【グラゼニ パ・リーグ編】最新35話ネタバレ・感想!印西に引退勧告?!

【グラゼニ パ・リーグ編】最新35話ネタバレ・感想!印西に引退勧告?!
Pocket

本記事は、2019年1月24日発売の週刊モーニング掲載漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新35話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回34話では、印西が夏之介の握りに着目した結果、FAの呪縛の正体が明らかになりました!

夏之介自身も気づかなかったところに、ナイスアシスト!です。

……と言いたいところですが、徳永はそんな印西にコーチとしての能力を褒めるとともに、投手としてのダメだしをしましたね。

その言葉で、印西は自分のあり方を考えることになりました。

今回は、そんな印西にとうとう引退の話が ──!?

それでは早速、2019年1月24日発売の週刊モーニング掲載漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新35話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:【グラゼニ パ・リーグ編】最新刊3巻発売日いつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



漫画『グラゼニ パ・リーグ編』前回の内容をおさらい

 

握りの深さ

印西が夏之介の握りを観察しています。

印西は徳永コーチがずっと凡打の何かを探しているような気がしていたと言い、一軍に行かせたがる周囲に反して、徳永は腰が重かったとアドバイスします。

それを認める徳永に印西は、もう一歩完成度をあげたいと思っていることを理解していました。

そして、そのヒントとして、夏之介の握りに注目するように仕向けます。

徳永は、ストレートを投げる夏之介の握りが深いことを発見します。

言われた夏之介にその自覚はないようですが、印西はピッチャーの握りはミリ単位の領域ですが、これは深いと思うと話しました。

その深さはわずか2ミリ ──。

その原因として、自覚のないままにボールにギュッと力を入れて投げるようになったのではないかと、印西が予測しました。

そう言われた夏之介も、深いことを肯定しました。

 

自分の見えていなかった習性

徳永が打席に走って、夏之介に投げるように仕向けます。

夏之介が2ミリを意識して投球してみました。

トクがおれが立っている所に投げてみろ

カメラで回転数を計測してもらうと、去年の交流戦の時の回転数を超えていました。

徳永がやはりかと納得しました。

印西が夏之介の指の長さについて説明します。

夏之介は指が短くスピン量が多くなり、逆に指が長い印西はボールに力が伝わらないと ──。

その理由は、軸が長いとたわんで力が逃げる、軸が短い方がたわまずにボールに力が伝わると印西は告げます。

せっかく回転数がよかったのに、ボールを深く握っていたら元も子もない、深く握るのはチェンジアップ!回転数を減らす投げ方だからと ──。

夏之介は子供のころからの習性が変わっていたことに驚き、ミリ単位の問題を見抜いたことに感心しました。

 

名コーチであるということは

この光景を遠くから見つめていた2軍監督は、印西の名コーチぶりを褒めました。

恐縮する印西に、監督は礼を言い、引退後コーチになりたいと思っているだろうと言いました。

また、自分が終わりだとしても夏之介の力になりたいと思っているだろう、とも ──。

そんな風に言われておれが終わり?と返す印西です。

さらに監督は、終わりに決まっている、良く頑張ったと続けます。

おれが終わりと繰り返す印西は受け止め切れていません。

そんな印西に、夏之介にビデオを貸したり、自分なりのアドバイスをしたりすることはライバルにすることではないと監督は話します。

左の先発でモロにかぶる35歳が33歳を助けるということは、35歳の印西の居場所は完璧になくなるということ ──。

監督は印西の指導者としての才能を評価しつつ、現場には残せない、来年からは義父の手伝いをするんだと言いました。

しかし、印西は義父から今年首になっても来年の仕事はないと言われていると。

そして、引退後も野球の仕事がしたい、バッティングピッチャーでもなんでもいい、球界に携わって生きてゆきたいと伝えます。

その上で、夏之介にアドバイスできて分かった、自分は野球がやっぱり好きなんですと納得した様子でした。

サイト管理人

サイト管理人
夏之介のほうは、解決法が見つかってひとまず安心といったところでしょうか。

しかし、印西は夏之介にアドバイスしたことで、逆に自分の進む方向について、徳永に指摘され、考えることに ──。

印西の野球に関わっていきたいという思いが再認識できたエピソードでした。

しかし ──。


スポンサーリンク



漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新35話 ネタバレ・考察

 

印西の第二の人生

印西は義理の父から今年首になっても来年からの仕事があると思うなという言葉をもらっていました。

わかっていると笑って答えた印西でしたが ──。

2軍の湯浅監督は、義父のその言葉はハッパをかけているのだと言います。

そして、プロ野球選手が娘婿になったことを誰よりも誇りに思っている、印西の日本一のファン、今年やめてもねぎらってくれる、と。

そして、第二の人生も応援してくれるだろう、と ──。

自分が義父の見習いができると思うのかという印西の問いに、監督は能力、人望、性格からできると思うと答えました。

しかし、印西は野球しかできない、去年9勝したと訴えます。

その言葉を、ズタボロになって手に入れた9勝8敗とハッキリと告げる監督です。

 

引退を告げられた印西

まだ野球に関わっていきたい印西は、用具係やバッティングピッチャーなど、やれることがないかと食い下がります。

しかし、監督はやめても迎えてくれる人がいる・そういう人がここにいる人たちの席を奪ってしまうのはよくないと、恵まれている奴が球界に残るのはよくないと伝えます。

プロにしがみついた13年間、よく頑張った、あの家族のおかげだとねぎらう監督に、まだ頑張りが足らなかった、もっと頑張っていればと言う印西。

そんな印西に、もうお前が頑張り続け、しがみつく姿をみたくないと監督は限界を告げました。

印西はこれも親心か ──と、監督に礼を言います。

監督は、プロ野球選手でいる間は、いくらでもここの施設を使って練習するがいいと言うのでした。

サイト管理人

サイト管理人
粘り続けて残留したいとあがく印西もつらいですが、はっきり引退を言い渡す監督もつらいですよね……。

中途半端に残ることは、逆にまだ未練を残してしまうという親心なんでしょうね……。

 

自分のために野球をやる

印西は夏之助とともに帰る途中、監督に引退を言い渡されたことを話します。

さらに印西は、夏之介に謝らないといけないことがあると言って話し始めました。

これまでに夏之介に家族の顔を思い出して頑張れといったが、それは違うと言う印西。

自分は恵まれた境遇に感謝して、常に家族の顔を思い出しながら投げていた、つまり家族のために野球をしていたと言います。

しかし、夏之介が恵に言ったように、野球は自分のためだけにやるものなんだ、と言う印西は、自分もわかっていたが、いつしか見失っていた、と告白しました。

そして、野球選手は、孤独に一人で闘うものだ、家族を思い浮かべながら投げると、自分の二の舞で2年で終わるぞと忠告します。

プロこそ精神論なんだと言う印西に、夏之介はホークスの試合で8失点した試合のことを話します。

息子が交通事故にあいそうになった電話を受けて、試合中に息子の顔ばかり思い浮かべて投げていた、と。

印西は、そうだったのかと納得して、夏之介をこれから大事なとこで常にコケる選手になると指摘します。

そして、自分みたいな甘ちゃんに感化されたらダメだ、とも。

アドバイスの礼を言う夏之介に、印西は自分はプロ通算49勝だったが、お前には50勝をクリアしてもらわんと、と言うのでした。

忘れてはいけない、ここは食うか食われるかの超競争社会なのだと ──。

関連記事:【グラゼニ パ・リーグ編】最新36話ネタバレ・感想!ダーティが仙台に来た目的とは?!

サイト管理人

サイト管理人
引退を言い渡されたすぐ後で、夏之介にアドバイスする印西……。

自分のつらいときに、他人にアドバイスできる人ってそういないですよね……。

ここ、涙腺緩みました……!

 

35話の感想

夏之介と印西、明暗がわかれました……。

やはり印西は引退がまぬがれなかったですか……。

誰かのために闘うのも力になりますが、印西はそれがダメだとアドバイスしてくれました。

このアドバイスに、夏之介はどうするんでしょうね。

この言葉の通り、孤独な闘いをするのか、それともやはり家族を思いながら投げるのか……。

どちらにしろ、50勝クリアという目標を渡された夏之介は、印西の思いに応えるためにも、踏ん張らないと!ですね。


スポンサーリンク



漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新35話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『グラゼニ』最新刊が今すぐ無料で読める?

グラゼニ ネタバレ 29

zip・漫画村などの違法アップロードで読んでいる方はもう古いですよ!!!

最近では、若者の間で大流行電子書籍サービス『U-NEXT』が大人気なのは知っていますか??

漫画・書籍の品揃いの充実度だけでなく、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

今回U-NEXTをオススメする理由はずばり!!!

現在、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施中だからです!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

もちろん漫画『グラゼニ』も揃っています!!!

グラゼニ パリーグ編 ネタバレ 最新 7話

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2019年1月24日発売の週刊モーニング掲載漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新35話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は、印西にとってつらいシーンばかりで、ぐっと胸にくるものが……っ!

このまま印西は球界を去ってしまうのでしょうか。

アドバイザーとしての才能があるので、コーチとして残ってほしいものですが、今回の流れではすぱっと第二の人生にいってしまうのかな、とも思えます。

アドバイスをもらった夏之介は、印西の分まで頑張って欲しいですね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラゼニ ネタバレ 12

【グラゼニ パ・リーグ編】最新12話ネタバレ・感想!菊水コーチの戦略とは?!

グラゼニ パ・リーグ編 16

【グラゼニ パ・リーグ編】最新16話ネタバレ・感想!凡田夏之介の成績は?

【グラゼニ パ・リーグ編】最新33話ネタバレ・感想!

【グラゼニ パ・リーグ編】最新33話ネタバレ・感想!印西は1軍には戻れない?!

【グラゼニ パ・リーグ編】最新31話ネタバレ・感想!

【グラゼニ パ・リーグ編】最新31話ネタバレ・感想!老山アナが夏之介に恋?!

グラゼニ パ・リーグ編 ネタバレ 15

【グラゼニ パ・リーグ編】最新15話ネタバレ・感想!凡田がホームランを打たれる!...

グラゼニ ネタバレ 19

【グラゼニ パ・リーグ編】最新19話ネタバレ・感想!凡田が尾野に完敗!?