【新テニスの王子様】最新254話ネタバレ・感想!アメリカ代表チーム登場!

新テニスの王子様 ネタバレ 254
Pocket

本記事は、2019年1月4日発売のジャンプスクエア掲載漫画『新テニスの王子様』最新254話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

いよいよ始まったフランスVS日本のシングルス3の出場選手は、もちろん日本のリョーマとフランスのプランス王子。

リョーマはプランス王子を相手に苦戦を強いられてしまったわけですが、それもそのはず。

プランス王子は全てを1球で決めるということから、”エースの王子様”と呼ばれていたのだった。

その異名の通り、リョーマは最初のゲームを90秒という速さでとられてしまっていた。

それでも食らいつくリョーマであったが、2ゲーム目も同じく全てエースで取られてしまったのだった。

そんな流れを変えようとリョーマは『百錬自得の極み』や、右手に持ち替えツイストサーブを試みたが、まったくと言っていいほど効果はなく、一瞬で5ゲームを失っうこととなった。

一方的にやられ続けてしまっているリョーマに、三船コーチはあおるようにある秘策を耳打ち。

そして、何かを思い出したリョーマは奥の手である”光る打球”を打ち込んだのであった…。

それでは早速、2019年1月4日発売のジャンプスクエア掲載漫画『新テニスの王子様』最新254話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:【新テニスの王子様】最新刊25巻発売日いつ?表紙画像も公開


スポンサーリンク



漫画『新テニスの王子様』前回の内容をおさらい

 

まだまだ試合はこれから!

プランス王子からの猛攻で、ベンチに倒れこんでしまったリョーマ。

汗の量からも体力の消耗がかなりのものであるという事がわかった。

これ以上どうしていいのかと諦めているようにさえ見えるリョーマの姿。

しかしそんなリョーマに近づきて来たのは、入道監督であった。

入道監督は万策尽きた様だなとリョーマを牽制したようだが、これはリョーマの性格を考えての言葉だった。

プライドの高いリョーマは、そう言われると反論をし、いつもの口ぶりで返えした。

だがリョーマがどう見ても疲れていることは明白だった。

しかし入道監督は軽口がいえるようだとリョーマを威圧し、リョーマの座るベンチに片足大き、見下ろすように立ったのだった。

そして、リョーマの顔の側で何やら耳打ちをするように話をした。

入道監督の耳打ちにリョーマはとても驚いた様子であった。

 

反撃の糸口をつかんでいる?

客席で試合を観戦している観客の中に、菊丸と桃城の姿がありました。

一方的にリョーマがやられてしまっている試合を見て、かなり不安を募らせている様子の2人。

これまであまり苦戦したことのないリョーマが、それを強いられているという現状に相手の強さが尋常ではないことを2人は認識していた。

切原はリョーマを激励するように、同じ中学生に負けるなと一喝する。

そして忍足もこのまま反撃できなかったらウチの王子様負けるでと、跡部に忠告するかのように言っていた。

しかし、跡部はどうやら何かに気づいている様子であった。

 

この試合初めてのラリー!

さっきまではとても苦しそうな表情を浮かべていたリョーマであったが、そんな様子を微塵も感じさせない変貌を見せたリョーマ。

表情こそ見えないが、プランス王子が打ち込んできたサーブに見事に反応を見せた。

しかし帽子には隠れてしまっているものの、口元は笑っているようにも見えるリョーマの打ち返した球は、プランス王子の目の前ド真ん中。

これに対し素早く反応を見せ、プランス王子も返球をする。

そして、またリョーマも…。

これが、この試合において始めてのラリーが続いた瞬間だった。

リョーマはプランス王子の目の前に返球を続けることで、コートのど真ん中に球を集めることでリターンエースを封じることに成功したのだった。

ツイストサーブを打った際、たまたまではあったがプランス王子の目の前で球が跳ね上がる形となった。

しかしプランス王子がそこから返したことと、入道監督からの助言によってリョーマはそのことに気づくことができたのだった。

だが、それだけでプランス王子が動揺するわけもなく、それがどうした?と余裕を見せた。

それもそのはず。

結果としては左右に振られるのはリョーマであり、相手コートの真ん中に返し続けなければいけない。

よって、プランス王子の運動量が少なく体力的にもリョーマが不利ということに変わりはないのであった。

そんな状況に乾や柳、鬼と入江もそんなリョーマを心配していた。

しかし、ずっと続くラリーをただ見守ることしかできないのであった。

だが、そんな状況が続いたことで焦りが出たプランス王子は「何を考えている!?」と怪しみだした。

そして金太郎は、リョーマが負けず嫌いNO.1だと知っているからこそ、いつまでも打ち続けるぞ!とこの勝負に勝機を見出したように叫んでいたのであった。

 

『光る打球』で蘇ったリョーマ!

ラリーを続けるリョーマに(この無謀な賭けに挑むつもりか?!)と思いつつ、プランス王子がリターンしたその直後のことだった。

プランス王子の心の乱れから出た僅かな隙を、リョーマが見逃すわけもなかった。

ここでリョーマが、先ほどの入道監督からの言葉を思い出していた。

キサマは平等院に何を教わった!

そう、リョーマにはまだ必殺技を隠し持っていたのだった。

それも平等院から見て学んだ、とっておきのあの技を…。

左手にラケットを持ち右手は急速に光始める。

そうリョーマが、撃ち込んだのはあの『光る打球』!

だが平等院の光る打球とは何かが違っており、滅びのデストラクションではない様子。

まぶしさで相手の目をくらませるほどの高威力の打球が、プランス王子に襲い掛かったのだった!?


スポンサーリンク



漫画『新テニスの王子様』最新254話 ネタバレ・考察

 

リョーマの光る打球は『希望』?

リョーマのとっておきの秘策である”光る打球”が、放たれたところから物語は始まった。

平等院はリョーマの放ったその球を、自分の球とは似て非なるものだと感じているようだった。

プランス王子の耳には、光る打球は観客席まで吹っ飛ばすほどの危険な技であるという情報が届いていた。

しかしながらプランス王子は、だからどうしたというのだと全く気にする素振りはなく、光る打球に立ち向かっていく。

全てエースで返すのがボクのテニス!プランス王子はそう叫んだものの、光る打球によってラケットは突き破られてしまい返球することはできなかった。

しかしリョーマの放った光る打球は、プランツ王子のラケットは突き破ったものの、観客席を吹き飛ばしてしまうという事はなかった。

そのことからも、やはり平等院のデストラクションとは全く別の技のようであった。

例えるならば、平等院の光る打球が”破壊”とすれば、リョーマの光る打球は”希望”であると鬼は語った。

平等院の光る打球が威力が外に広がるのに対し、リョーマの光る打球はボールにすべての威力が凝縮されているようだった。

 

アメリカ代表のメンバーの登場

ガットが来てれしまったラケットを新しいものと、プランス王子は交換しながらも、プライドを刺激されたプランス王子は、笑顔をみせていた。

しかしながら、そんな秘策であった”光る打球”を見せたリョーマであったが、試合の流れを変えることはできなかったのだった。

光る打球を打つ前に、全てエースで取られてしまうのであった。

そしてリョーマは、ファーストセットを6-0で取られてしまったのだった。

そんな試合の様子を、アメリカ代表のメンバーが遠くから窺っていました。

アメリカ代表のメンバーたちは、プランス王子のプロフィールを見て興奮しているようだった。

しかし、ただ一人ラルフ・ラインハートだけが、限界を見られるいいチャンスであるとリョーマに視線を向けていたのだった。

関連記事:【新テニスの王子様】最新255話ネタバレ・感想!ドイツVSカナダの勝負の行方は?

漫画『新テニスの王子様』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

254話の感想

起死回生となるはずだったリョーマの放った”光る打球”は、かなりの威力であったことは確かでした。

しかし、プランス王子にはそれすらも効果はありませんでした。

とはいえリョーマは平等院のデストラクションを見ただけで、自分の技として身に着けるとはさすがですよね!

しかも球の威力はそのままに力を逃がすのではなく凝縮するとは驚きです。

ファーストセットは6-0となってしまいましたが、まだまだこれからに期待したいところですね!


スポンサーリンク



漫画『新テニスの王子様』最新254話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『新テニスの王子様』最新刊が今すぐ無料で読める?

新テニスの王子様 ネタバレ 248

zip・漫画村などの違法アップロードで読んでいる方はもう古いですよ!!!

最近では、若者の間で大流行電子書籍サービス『U-NEXT』が大人気なのは知っていますか??

漫画・書籍の品揃いの充実度だけでなく、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

今回U-NEXTをオススメする理由はずばり!!!

現在、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施中だからです!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2019年1月4日発売のジャンプスクエア掲載漫画『新テニスの王子様』最新254話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

リョーマの試合の流れを変えるべく放った”光る打球”は、願いも虚しくプランス王子には通用しませんでした。

しかしながら、プランス王子のラケットが突き破られたのは事実。

まだまだ試合の展開は、わからいといった感じですよね!

そして、そんな試合の様子を見ていたアメリカ代表の選手たち。

ほとんどはプランス王子に興奮気味だったわけですが、ラルフ・ラインハートだけはリョーマに興味を示していました。

そんな期待を裏切らないためにも、リョーマにはプランス王子を逆転して欲しいですね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新テニスの王子様 ネタバレ 最新 240話

【新テニスの王子様】最新240話ネタバレ・感想!パリコレの過去が明らかに!?

新テニスの王子様 ネタバレ 242

【新テニスの王子様】最新242話ネタバレ・感想!立海大付属の柳と毛利は因縁の仲!...

青の祓魔師 ネタバレ 104

【青の祓魔師】最新104話ネタバレ・感想!燐火の正体とは?!

新テニスの王子様 最新刊 25巻 発売日

【新テニスの王子様】最新刊25巻発売日いつ?表紙画像も公開

新テニスの王子様 ネタバレ 243

【新テニスの王子様】最新243話ネタバレ・感想!立海大付属の柳と毛利が仲直り?!

青の祓魔師 ネタバレ 97

青の祓魔師最新97話ネタバレ・感想!燐と雪男の直接対決!?