カイジ最新302話ネタバレ・感想!母親への説明が困難?!

カイジ ネタバレ 302
Pocket

本記事は、2018年12月3日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新302話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

盗聴を恐れながら、風呂場で母親に説明するカイジが奮闘するシーンが続いています。

真実を隠しつつ、なんとか母親には納得してもらおうと四苦八苦する姿が微笑ましくもあり……(笑)

いやはや、天然な母親相手に大変そうですよね。

今回はさらにつっこんで、ワン・ポーカーの話題になっています。

それでは早速、2018年12月3日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新302話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:【賭博堕天録カイジ24億脱出編】最新刊3巻発売日いつ?単行本表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』前回の内容をおさらい

会社の倒産

「はぁぁぁ〜〜〜〜倒産か…」と、カイジから「倒産」のセリフを聞いた母親は、大きなため息をはきました。

「まあ‥‥でもそういうものよね 簡単に創った会社はまた簡単につぶれる 世の中甘くない」

そう言って納得する母ですが、「あ いや 倒産ってのはちょっと言い過ぎ」「仲間に裏切られ窮地に陥ったけどなんとかかんとか倒産は免れた」「あと、融資してくれる人が現れたりで」とカイジは続けました。

それに対して「え?融資してくれる人?大恩人じゃない!誰、それ?」と目の色が変わります。

カイジが「いや、それが最初に就職したブラック企業の御曹司」と答えると、母親は勝手にいいように想像して言います。

「気にかけてくれていたのよ! 退職したカイジを 昔の上司達が」

そう言う母親に対して、カイジの脳裏によぎったのは兵藤会長でしたが、全力で違うと頭の中で否定しました。

 

人の道?

しかし、カイジが否定しても母親は重ねて言いました。

「ないわけない!でなきゃ御曹司の坊っちゃんがカイジのピンチに都合よく現れて融資してくれるわけない!」

「いい?カイジ!お金を融資するとなったら当然会社の決裁が必要なわけで」

「それが通ったってことは・・出てるからでしょうが!もとの会社から」

と言って、前の会社に強く謝れと言ってくる母親です。

「そんな恩義のある会社をお前はやれブラックだの 人を人とも思わない‥‥血も涙もないとか! ひどい言い方のオンパレード!」

そう言ってカイジを責めてくる母は、カイジが命の危険に晒されながらギャンブルをし、焼き印を押され、鉄骨を渡り、指を切り落とされたと知らないから言っているのです。

しかし、カイジも言えるはずもありません。

「すいません! それだけはどうしても出来ません!」

そうはっきりと言い切ったカイジに、母親は「ひぇぇっぇぇ〜〜〜〜っ 人の道、人の道、人の道に反してる〜〜〜」とと完全に勘違いしています。

そんな母親にカイジは「おふくろ、盛大豪快無思慮に誤解してるから!」「いつかいまの事態が落ち着いたら話せると思う」と言うしかありません。

 

説明が難しい

急にしおらしくなった息子を見た母親は、カイジに事情があることを察して、その後の話を静かに聞くことにしました。

「組織としては瓦解したけど、仕事としてはやり仰せて大勝利!得たそれ相応の報酬を」

「その金を元手でに新しい仲間と、またすぐ起業した!」

その言葉に母親はびっくりします。

昔から夏休みの宿題も始めるのが遅く、重役出勤常連だったカイジが、そんなにテキパキと動けるのかと ──。

しかし、カイジは「学んだ」と答え、「ともかく動いてそこから先は走りながら考える」というベンチャー企業の社長のようなセリフを言うのでした。

そんな息子の成長に喜び、興味津々に「今度はどんな仕事?」と尋ねました。

カイジは自分の行動を思い起こし、ワン・ポーカーの映像が頭をよぎりますが、それを誤魔化して伝えるのは至難の業です。

思案しているカイジに、母親がしびれを切らして問い詰めますが、「どう話せば分かりやすく伝わるか難しいんだって」と言いながら、考えていました。

 

平和な夜

その頃「帝愛」の見張り達は、一人はスヤスヤ、もう一人も、ウトウト‥からの意識混濁というひどい状態です。

おかげで今日は大丈夫、カイジは親子水入らずの夜を過ごせるのでした。

サイト管理人

サイト管理人
息子から聞く今までの話に、興味が引かれる母親の心情もよくわかります。

が、そのまま言うわけにはいかないカイジには、伝え方が難問ですね。

帝愛の見張りは、このまま邪魔しないでくれるといいのですが……。


スポンサーリンク



漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新302話 ネタバレ・考察

 

どう伝えるべきか?

カイジの作り話は、ワン・ポーカーの話題に入ろうとしていました。

しかし、カイジは唸っています。

(カードで勝負で オレ達が奪い合っていたモノはまぁとりあえず「ライフ」なんだけど…)

そうカイジは思うのですが、そのままの説明では母親に伝わるわけがありません。

言い淀んでいたカイジは、ふと、ゲーム中に動いていた椅子のことを思い出しました。

「線路だ!」

思いついたカイジがそう言うと、意味のわからない母親はきょとんとしています。

そんな母親に、カイジは「分かりやすい説明思いついた」と言って話を始めました。

 

でべそのラッパー?

「オレがやってた仕事 それは 線路を通す仕事です」

そう言った息子の言葉に、素直に線路を通す現場を思い浮かべる母親ですが、未だ頭には疑問符が……。

カイジはさらに説明を加えていきます。

「ま‥ま‥ 正確には線路を通す土地の権利を獲得していく‥っていうか」

そして、説明しながら彼は、その内容にあてはまる仕事を探しました。

思い出したのは、『ディベロッパー』でした。

しかし、母親にはその職業がピンとこず、カイジが『でべそのラッパー』になったととんでもない勘違いをします。

「バカ言ってんじゃねぇ!」

そんな母親にツッコミを入れながら、「宅地造成業者」と日本語で説明してみせます。

しかし、これをタクシーとまたもや勘違いした母親は、息子に「タクシーを作っていたのか」と聞いてくるのでした。

なかなか理解しない母親に、カイジは粘り強く説明を繰り返します。

自分が線路を通したことで、駅や新興住宅地ができて、その土地が高騰する ──。

自分はそのコンサルティングをしていたのだ、と ──。

実際のワン・ポーカーを和也を地主、カードを入札、ライフ人形を人員に例えて必死に説明していくカイジです。

そして、「自分は街づくりをしていた」と言うのでした。

サイト管理人

サイト管理人
『でべそのラッパー』に思わずふいてしまいました(笑)

相変わらずこの二人の会話はコントです。

これはカイジは苦労しますね。

 

嬉しげな母親とは裏腹に

そんなカイジを見て、母親は嬉しそうです。

「カイジが人の道に 戻ってきたぁ~~~~っ!」

やっと人道的な仕事の話を聞けたといった感じで、彼女はガッツポーズをします。

しかし、カイジの頭をよぎるのは、あのとき落下していった、和也の姿です。

だから、彼は嬉しそうにする母親に良心が痛み、こう言うのでした。

「この仕事でちょっと不義理なことも」

その言葉に、訝し気な顔をする母親です。

カイジは「ビジネスだからしょうがない」と言いつつ、ふたたび例え話をします。

 

混乱する母親

自分が通したい線路と真逆の線路を通したい業者が、前の仕事のときに自分に融資してくれた御曹司であったのだと ──。

それを聞いて、御曹司を恩人だと思っている母親は、悲鳴をあげ、話し合って解決できないのかと言います。

しかしその言葉にカイジの脳裏をよぎるのは、和也が「救出」によって、カイジに7045万もの負債を負わせ、チャンやマリオとともに、命がけのゲームをせざるを得なくなったあの状況でした。

思い出すだけで顔が真っ青になるカイジは、「話し合えない」ときっぱり言います。

「やるかやられるかしかないんだ」

最初は絶対に分かり合えないと、そして、闘いの果てにはもしかしたら‥と言いかけますが、母親は納得いきません。

「恩人に!その線路作り譲りなさい!」

そして、そうまでしてやらなくていいと続ける母親ですが、カイジはやめられずに、次の段階に進んでいたことを話します。

そして自分の仕事の方が通ったのだ、と ──。

「誰に?」

説明がそこまでいったころ、突然母親がそんなことを聞きます。

誰に通ったのか、というところで、作り話が思いつかなくなったカイジは、『ソフィー』と、唐突にマシーンの名前をあげてしまいました。

これによってプロジェクトの大元が外人であると勘違いした母親です。

しかし、それに納得のいかなかったカイジは、はっきり訂正しました。

「外国人というか ハッキリ言うと 機械!」

そして、どちらの企画が優秀か判断する『ソフィー』というコンピューターがあると言い出すカイジです。

それによってさらに混乱した母親は、「機械が上司ってこと?」と聞き返し、カイジはさらに頭を抱えるのでした。

関連記事:カイジ最新303話ネタバレ・感想!帝愛が母親に電話?!

漫画『カイジ』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人

サイト管理人
どんどん墓穴を掘っているような……(苦笑)

風呂場でこんな会話を交わしている構図は、シュールですよね。

 

302話の感想

なんとかオブラートに包んで話そうとするあまりに、なおさら母親に伝わりにくくなっている状況みたいですね。

息子のことを良い方にとらるようとする母親の脳内で、明後日の方向に自動修正されている感じで、なかなかにもどかしいです。

完全に納得してもらえるまで、まだ時間がかかるかも?

けっこう長い時間、風呂場にこもっていることになりそうですが、外の見張りは大丈夫でしょうか?

盗聴器が音を拾わないのを不審に思われないといいのですが……(汗)


スポンサーリンク



漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新302話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『カイジ』最新刊を今すぐ読める方法を限定公開!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 ネタバレ 286

今回は漫画『カイジ』全巻を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきたいと思います。

それはずばり!!!

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店と言われているeBookJapanになります!

eBookJapan(イーブックジャパン)は、無料漫画だけでも9000タイトルもあり、対象の漫画を1冊無料で読む事ができる漫画好きの味方とも言える電子書籍アプリになります!

また、購入金額の30%のポイントがもらえるシステムとなっていますので、2000円分購入したら600円分のポイントがもらえちゃうんです!

もちろんスマホ・タブレット・PCなど、通勤・通学中やちょっとした合間に読む事ができます!

随時お得なキャンペーンを実施していますがいつまでキャンペーンをしているかも分からないので、是非とも早めにご利用してみて下さいね!

>>公式HPはこちら<<

 

eBookJapan利用者の口コミは?

>>eBookJapanを利用する<<

 

まとめ

2018年12月3日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新302話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

母親への説明が、けっこうな長丁場になってまいりました!

作り話をするのも骨が折れますよね。

なんだか必死に説明をするカイジが不憫で、「がんばれ~!!」と応援したくなります。

この難しいミッション、がんばってクリアして欲しいです!

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハレ婚。 168

『ハレ婚』最新168話ネタバレ・感想!龍之介とまどかが一夜を?!

カイジ ネタバレ 最新 278

カイジ最新278話ネタバレ・感想!チャンが最大のピンチ?!

ハレ婚 ネタバレ 140話

『ハレ婚』最新話140話ネタバレ・感想!初めての妊娠でゆずの体に変化が?!

カイジ最新303話ネタバレ・感想!

カイジ最新303話ネタバレ・感想!帝愛が母親に電話?!

ハレ婚。 ネタバレ 最新 166話

『ハレ婚』最新166話ネタバレ・感想!龍之介と一緒にいるのはまどか?!

賭博堕天録カイジ24億脱出編 ネタバレ 288

カイジ最新288話ネタバレ・感想!基地の隣人が通報?!