『鬼滅の刃』最新133話ネタバレ・感想!実弥が玄弥を攻撃?!

鬼滅の刃 ネタバレ 133
Pocket

本記事は、2018年11月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新133話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

本格的に柱訓練に参加し、順調に、時に悪意をひしひしと感じながら課題をこなしていく炭治郎。

訓練は遂に不死川の元へとたどり着き、初日から心が折れそうな程にしごかれてしまいます。

フラフラの炭治郎が廊下で聞いた不死川兄弟の会話とは…?

本記事は、2018年11月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新133話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:【鬼滅の刃】最新刊13巻発売日いつ?表紙を画像付きでご紹介


スポンサーリンク



漫画『鬼滅の刃』前回の内容をおさらい

特訓開始

炭治郎の怪我も治り、最初の柱稽古である「基礎体力訓練」に参加していました。

すると宇随 天元がにこやかに話かけてくれます。

天元の3人の妻もたくさん世話を焼いてくれます。

そして炭治郎は「基礎体力訓練」を十日程で無事に終え、次の柱の元へ向かう許可が下り次の訓練は霞柱・時透 無一郎による「高速移動訓練」をはじめます。

無一郎は素早い攻撃を炭治郎に繰り出しつつ、時折アドバイスを口にします。

そしてしばらくの後、満面の笑みで次の柱の元へ行くように告げるのでした。

余りの速さに「五日しか経ってない」と戸惑う炭治郎ですが、無一郎は「ちゃんとできてるから」と笑顔です。

それに便乗して横に居た隊士たちが「自分達も二週間いるので…」と尋ねますが、振り向きざまに無表情の無一郎が「君たちは駄目だよ」と冷たく言い放ちます。

 

修業後編

次に炭治郎を迎えてくれたのは甘露寺で笑顔で元気に手を振りながらやってきます。

久しぶり、と言う蜜璃に深く頭を下げる炭治郎ですが、鋭い嗅覚で何かを察知されてしまいます。

「蜂蜜のいい香りがする」と指摘するとまたまた華やかな笑顔で巣蜜の美味しさを語り、バターを塗り、紅茶も淹れてパンケーキを作るからと楽しそうに語る蜜璃。

笑顔が可愛い彼女とは裏腹に、行われるのは「地獄の柔軟」です。

全員がレオタードを身にまとい、音楽に合わせて踊る事もあります。

それはいいのですが、「柔軟」は彼女の怪力を使った力業での「体ほぐし」で隊士の悲鳴が絶えません。

そして次は蛇柱・伊黒 小芭内の元へ。

挨拶をする炭治郎の言葉を遮り「黙れ殺すぞ」と言う伊黒にあからさまに戸惑う炭治郎に追い打ちをかける様に殺気漂ってきます。

どうやら彼は蜜璃から炭治郎の事を聞いていたようで、「俺は甘露寺のように甘くない」と言い放たれ、しょっぱなから嫌われている事を自覚するのでした。

 

太刀筋練習

ここでの訓練は「太刀筋矯正」。

処刑場かと思い、炭治郎が少しすくみます。

そこにはたくさんの隊士が柱に縛られており、上下左右問わず貼り付けられていました。

伊黒は隊士たちを避けつつ刀を振るえと指示されます。

使うのが木刀とは言え、隊士に当たれば大怪我は避けられません。

しかも隊士たちの間を縫うようにして伊黒の攻撃が飛んできます。

どんな隙間からもぬるりと入り、放たれる攻撃はまさに蛇です。

それに加えて「当てないでくれ!」と仲間たちの心の声が聞こえてくる始末。

その緊張感に手に震えが走ります。相当に正確な太刀筋が求められるのは明白です。

炭治郎は四日目には今までに無いほど正確な太刀筋で打ち込めるようになりました。

炭治郎の攻撃が伊黒の羽織の裾を切った事を合図に、訓練は終わりを迎えました。

「さっさと死ね。馴れ馴れしく甘露寺と喋るな」と最後まで辛辣です。

その状況に悲しい顔をする炭治郎でした。


スポンサーリンク



漫画『鬼滅の刃』最新133話 ネタバレ・考察

二人の溝

馴れ馴れしく話しかけるなと威圧し、冷たく突き放す実弥。

呼吸も使えない奴が剣士を名乗るな、鬼殺隊をやめろと畳みかけます。

余りにも冷たく突き放され、玄弥は愕然とします。

それでもなんとか追いすがり、「ずっと兄貴に謝りたくて」と切り出します。

その様子を影から炭治郎が応援しています。

しかしそんな必死の訴えも「どうでもいい」と踵を返し去って行ってしまいます。

その背中に「鬼を喰ってまで戦ってきたんだぜ」と力なく呟きます。

突然実弥が振り返り、凄まじい気迫で「今何つった?」と問いかけます。

次の瞬間玄弥の視界から実弥の姿が消えていました。

不穏な空気を感じ、思わず駆け出す炭治郎。

その時玄弥の両目に実弥の指が迫っていたのでした。

サイト管理人

サイト管理人
兄弟だと言うのにあまりにも冷たい態度の実弥。

これには理由があるのでしょうか?どうも只嫌いだというわけではなさそうですが…?

 

間一髪!

突き出された実弥の指が玄弥の両目を突き刺そうとした瞬間、炭治郎がタックルで玄弥を助けに入ります。

空を切る指。炭治郎が居なければ確実に玄弥の目に突き刺さって居た事でしょう。

かろうじて玄弥の両目は守られましたが、勢い余って二人して障子に激突し、そのまま外の庭へと飛び出してしまいます。

突然の事に居合わせた善逸が絶叫します。

庭では他の隊士たちが実弥が居ないのをいいことにのんびり休憩中だったのです。

皆に失神したふりをしろと叫び善逸がバタリと倒れ込みます。

しかし違和感にふと顔を上げると、そこには乱入してきた炭治郎と玄弥の姿がありました。

炭治郎に気付いた善逸が建物をぶっ壊して現れた彼の身を案じます。

案の定すぐに実弥が後を追って現れました。

「玄弥を殺す気か!」と炭治郎が激しく詰め寄ります。

「殺しはしないが再起不能にする」「鬼殺隊を辞めるなら許してやる」とのたまう実弥に遂に炭治郎がブチ切れます。

「辞めるのを強要するな」「さっき弟なんかいないといっただろう」とまくしたてる炭治郎は止まりません。

命を懸けて鬼と戦うと決めた玄弥を、兄貴じゃないという実弥が邪魔する権利はない。

拳を握りしめ、「再起不能なんかにさせるもんか!」と吠えたてます。

ならばまず炭治郎から再起不能にすると実弥は凄まじいまでの殺気を迸らせます。

その殺気を感じ取った瞬間に炭治郎の腹には強烈なボディーブローが決まっていたのでした。

サイト管理人

サイト管理人
実の弟に嫌いとはいえ容赦なく目潰ししようとするなんて…

しかし鬼殺隊を辞めさせようとする姿勢に疑問を感じます。本当に嫌いで死んだっていいと思っているのなら今のままでいいハズですが…?

 

乱闘

強烈な一撃を喰らった炭治郎に善逸が叫びます。

しかし炭治郎はとっさに両手でお腹をガードし、衝撃で体を浮かされながらも実弥の拳を掴んでいたのでした。

そのまま炭治郎が右足を蹴り上げると、実弥の後頭部に綺麗に決まります。

実弥に一発入れた事に善逸が驚愕の声を上げます。

蹴りの衝撃で二人の体が離れ、間合いが出来ます。

この好きに玄弥を逃がすように叫ぶ炭治郎。

そこへ実弥の「カポエラ蹴り」が飛んできます。

怒りに燃え、「死にてぇようだから殺してやる」という実弥に、玄弥が「炭治郎は関係ない」と叫びます。

ですがその腕を善逸が掴み、逆方向へグングン走っていきます。

離せと叫ぶ弦弥ですが、善逸は聞き入れません。

実弥が完全に異常者だと言う善弥に「兄貴を侮辱すんな!!」と玄弥は怒りに我を忘れ、思い切り善逸を殴りつけます。

そして一方炭治郎と実弥は夕方近くまで全てを巻き込んだ大乱闘を続けていました。

炭治郎は上から懇々とお叱りを受け、風柱との修行は中断、しかも接近禁止を命じられてしまいました。

サイト管理人

サイト管理人
着々と炭治郎が強くなっている事がわかるワンシーンにしびれますね。

しかし玄弥はこれだけ嫌われている(?)にも関わらず、玄弥自身は実弥を慕っているようですね。

 

そして修羅場へ

炭治郎は次の修行場へ向かいつつ、昨日の行いを後悔しているようです。

熱くなりすぎた事は自分でも自覚しているようで、痣もまだくっきりしないので、修行の成果がでてないなぁと善逸に零します。

それに風柱とやり合えたのだから修行の成果は出ていると善逸が返事します。

すると二人の眼前に大きな滝が見えてきます。

よく目を凝らすと、そこには激しく流れ落ちる滝の水圧に耐えながら、両膝を90度曲げた姿勢で合掌しながら必死で修行する伊之助の姿が見えました。

思わず声にならない悲鳴を上げる二人。

炭治郎たちが背後から聞こえた声に振り向くと…そこには地面を炎に包まれ、両肩の上に大木と大岩をのせ、〝蹲踞の姿勢〟で合掌し、念仏を唱える岩柱の姿がありました。

岩柱は涙しながら「ようこそ」と二人を歓迎します。

あまりの異様さに二人はまた心の叫びを上げてしまいます。

そうして岩柱・悲鳴嶼 行冥の「筋肉強化訓練」は幕を開けるのでした。

サイト管理人

サイト管理人
ついに現れた悲鳴嶼!

この修行風景の異様さから修行の全貌が気になります…!二人は無事に修行を終える事が出来るのでしょうか!?

関連記事:『鬼滅の刃』最新134話ネタバレ・感想!岩柱の修行内容とは?!

漫画『鬼滅の刃』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

133話の感想

不死川兄弟の溝が浮き彫りになった回でしたね。

不自然な程に冷淡に突き放し、鬼殺隊を辞めさせようとする態度に少々違和感を感じさせる兄と、

健気に兄を慕う弟・玄弥。

玄弥が実弥に謝りたい事とはなんなのでしょうか…炭治郎が間に入った事で余計にこじれた気もしますが(笑)次回も楽しみですね!


スポンサーリンク



漫画『鬼滅の刃』最新133話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『鬼滅の刃』最新刊が今すぐ無料で読める?

鬼滅の刃 ネタバレ 123

zip・漫画村などの違法アップロードで読んでいる方はもう古いですよ!!!

最近では、若者の間で大流行電子書籍サービス『U-NEXT』が大人気なのは知っていますか??

漫画・書籍の品揃いの充実度だけでなく、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

今回U-NEXTをオススメする理由はずばり!!!

現在、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施中だからです!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年11月5日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新133話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

不死川兄弟の溝が埋まる事を願ってやまない展開でした。

シリアスな雰囲気に少しの笑いを添えてくれる善逸の存在に安心しますね。

さて、次回はいよいよ悲鳴嶼との修行に入ります。

どれほど厳しい修業が待っているのでしょうか?これからも目が離せませんね!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鬼滅の刃 ネタバレ 128

『鬼滅の刃』最新128話ネタバレ・感想!時透が痣出現方法を伝授?!

ワンピース ネタバレ・考察 最新912話

ジャンプネタバレ『ワンピース』最新912話確定!バジルホーキンスの能力とは?

鬼滅の刃 ネタバレ 最新 105

『鬼滅の刃』最新105話ネタバレ・感想!玉壺と半天狗の目的はいかに?!

ワンピース ネタバレ・考察 最新924話

ジャンプネタバレ『ワンピース』最新924話確定!ルフィとキッドが再会?!

鬼滅の刃 ネタバレ 127

『鬼滅の刃』最新127話ネタバレ・感想!蜜璃が無事に帰還!?

鬼滅の刃 ネタバレ 116

『鬼滅の刃』最新116話ネタバレ・感想!6体目の鬼が出現!?