カイジ最新297話ネタバレ・感想!カイジが実家に帰宅?!

カイジ ネタバレ 297
Pocket

本記事は、2018年10月15日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新297話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回296話では、預金作戦で2つの問題点があがりましたね。

1つは各々の判子の件で解決しましたが、もう1つは預金通帳作成の為の身分証です。

チャンやマリオは外国人登録証を持ち歩いていますが、カイジは保険証が手元にありません。

実家の母親に連絡を取り、保険証が欲しいのですが“帝愛”が見張っているのか、電話に盗聴器を仕掛けられているのか…。

カイジの不安は膨らむばかりです。

本記事は、2018年10月15日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新297話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:賭博堕天録カイジ24億脱出編最新刊2巻発売日は?ワンポーカー編が読める方法も


スポンサーリンク



漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』前回の内容をおさらい

預金作戦の問題点

預金作戦には二つの事を片付けなければいけません。

ただ…、カイジには不安要素がありました。

その様子を見てチャンは「問題?」と聞きます。

カイジは「チャンとマリオの判子のこと」と言い、それに対してマリオは「判子なら僕たち持ってますよ」と答えます。

カイジは「持ってるだろうけど、判子は光山と共同生活していたアパートにあるんだろ?今ノコノコ取りに行くのはマズイ。『帝愛』に張られている可能性がある」と言われ、2人はその可能性があることに納得し、新しく判子を作ることにしました。

ハンコ屋に外国人登録証を見せれば1時間程で出来るそうです。

しかし、カイジの不安要素はもう一つあります。

それは、カイジの身分証明書が無い事です。

チャンは「え?無戸籍ってこと?」と聞きますが、カイジは「あるよ戸籍!日本人だから!身分証明書が今、手元に無いって言ってんの!身分証明書がないと通帳は作れねぇ。判子だけじゃどうにもならねぇ…ああああーーーっ!」叫びながら答えます。

チャンは手元に無いなら、取りに行くしかないと提案します。

カイジは気分が沈みます。

 

母親に会いたくない理由

カイジの身分証明書がどこにあるのかを聞くと、実家にあると答えます。

当時、国民健康保険証は一世帯にひとつだったのです。

カード化し、家族が1人一枚持つようになるのは2001年からです。

チャンとマリオは実家に取りに行けば良いと促しますが、カイジは母親に会いたくないんだと駄々をこねます。

カイジは「知らないんだ。お袋は頬の傷もこの指も!」言います。

昔、エスポワールというギャンブル船に乗る手続きの時に、遠藤というヤクザに言われた事があると打ち明けます。

「俺はプロだから取り立てる。カイジ君が払わなければ、公務員のお姉さん、あと父親はいない。お袋さんはまだパートで働いてる」

つまり、カイジの実家の事情状況は調査されており、住所もバレているはずなので、実家が張られている可能性があるというのです。

マリオは「だったら電話でお母さんに出てきて貰えば?」と、提案します。

母親に出掛けて貰い、『帝愛』の尾行は真後ろに張り付く訳にもいかないので、咄嗟に対応出来ないタイミングよくきたバスに乗ったり、閉まりかけのエレベーターに乗ればマケルのではないかと考えたのです。

そして、外で保険証を渡して貰う作戦をたてます。

「ダメ…!実家の電話も危ない。盗聴器を仕掛けているかも…」とカイジは考え込みます。

大金は人を心配性にするのでしょう。

サイト管理人

サイト管理人
カイジのこれまでの人生を知っていると、家族が普通に生きていることに驚きましたね。

そこは帝愛の優しさを感じますね。


スポンサーリンク



漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新267話 ネタバレ・考察

見張りのリスク

預金通帳を作るために、カイジは実家にある保険証を入手しなければならないのです。

カイジの母親に電話を掛けたくても、盗聴器が仕掛けられているのではないかと3人で悩んでいます。

“帝愛”の連中がカイジの実家が留守の時を見計らって、家宅侵入して盗聴器を仕掛ける行為は犯罪であり、出入りしている所を警察に見付かれば逮捕されるリスクが大きいので、そこまでやらないのでは無いかとチャンが言います。

カイジ「チャン…それ逆だ!大変って事で言うなら、見張り。そっちの方がはるかに大変。張り続けるって行為のしんどさ。」

カイジの実家は団地で31号棟302号室。

その部屋へと続く階段の出入り口、昇降口の見える地点で張るしかないのです。

昇降口の前で立っているのは露骨過ぎるので、見通せる少し離れた所から見張ることになります。

そしてそれは、生身の人間が立ってするのではなく、車の中から見張ります。

マリオ「刑事ドラマとかでよくあるヤツですよね!アンパンと牛乳買ってきて、車の中で食べるヤツだ!」

カイジ「そう!俺が来た時、取り押さえる必要もあるから、最低2人。1人はどうあれ、昇降口から目を切る事は出来ない。で、24時間休みなし。どうよ?」

 

盗聴は超簡単に出来る理由

カイジ達がバリケードを突破して24億円を手にし、街に消えてから今日で6日経っています。

“帝愛”がすぐにカイジの実家に見張りをつけたとしても、カイジは訪れていないので、その努力は全て無駄・無為徒労で、始末が悪い事にこの徒労はいつ終わるか知れない無間地獄なのです。

しかも、狭い車内で昇降口を見つめるだけです。

チャンとマリオは“帝愛”の末端係に同情すると言います。

カイジ「それに団地での見張り、別の問題もある」

チャン「え?」

カイジ「俺の団地は棟ごとに棟長。階段ごとに階段委員が居て、通常のアパートやマンションの住人に比べて結束・連帯しているんだ」

どこの誰のモノか分からない車が昼夜関係なく24時間停まって、中に人がいる事は絶対に問題になるはすです。

車種や見張りの人間を変えても、昇降口は見通せないといけないので似たような地点に停めざるを得ません。

1日ならともかく、もう5日半も経っているので、有志達が何用かを聞きに行く頃でしょうし、あるいは警察に通報するはずです。

カイジ「それって“帝愛”にとってスゲェー面倒くさい、厄介な事だと思わないか?」

マリオ「確かに。張るって大変!難儀の事に思えてきました」

カイジ「それに比べて、盗聴はどうよ?確かに違法だけど、超簡単なんだって」

カイジの母親は一人暮らしで、週に5日はパートに出ているそうです。

その外出時間を見計らって、忍び込めばいいのです。

ドアの前は外からは死角で、カギはディンプルのある面倒くさいカギではなく、普通のギザギザしてるやつですから、ピッキングして簡単に開きますから。

しかも、団地にはセコムとかそんなセキュリティーはありません。

あとは、電話機と居間のコンセントに盗聴器を仕掛けるだけです。

2人で手分けして、入室から20分以内には完了するでしょう。

カイジ「どう?簡単だろ盗聴器。張る事よりはるかに!」

チャン「たしかに!」

サイト管理人

サイト管理人
帝愛の張り込み部隊を舐めてはいけないと思います!

あれだけの組織ですからね。

きっと何ヶ月でも張り込みしていると思いますね。

 

カイジが決心する

カイジ「もし俺がうっかり実家に電話、外で保険証を渡して欲しいとかその手の頼み事をしたら、お袋が尾行してる奴がいるのを察して、上手くまいたつもりになってもそれって気のせいで、とどのつまり渡す時間と場所が筒抜けな以上、そこを狩られる!」

マリオ「たしかに盗聴器に無警戒だと…あったその可能性!」

チャン「ヤバイ!やめときましょう!実家への電話」

2人は電話を掛けるのは危険だと分かりました。

チャン「実家に電話を掛けて、外へ持って来て貰う事は出来ない。かと言って、実家を“帝愛”が張っている可能性もまだ払拭された訳じゃありませんよね?」

そうなのです。

なんせ24億円という大金なので、“帝愛”も必死でギリギリまで粘ってくるでしょう。

そんな簡単にカイジの実家をマークを外すとは思えません。

チャン「うーん…ちょっとお手上げ。打つ手なしって言うか…」

カイジ「そりゃあ何の準備もなく、ノコノコ行ったらアウトだ!が、一工夫すれば大丈夫!」

マリオはその一工夫とは何か聞きます。

カイジ「俺の実家が団地。一軒家じゃないってこと。これが今回に限り、とんでもなく俺達に有利に動く。言うなら地の利がある…ってヤツだ」

チャン「地の利…ですか?」

カイジは出来る事なら母親と顔を合わせたく無かったのですが、ここに至ったらそんな事も言ってられなくなりました。

カイジ「肚くくった!直接お袋に会って、俺、保険証貰ってくる!」

カイジの突然の報告に2人は驚きます。

カイジ「正面衝突だっ!」

サイト管理人

サイト管理人
正面衝突…本当に大丈夫なのでしょうか?

自分は、帝愛に捕まってしまうのでは…と思ってしまいますね。

関連記事:カイジ最新298話ネタバレ・感想!カイジの母親の団地の詳細が判明!

漫画『カイジ』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

297話の感想

最新297話では、“帝愛”のリスクからして見張りではなく、盗聴器が仕掛けられているのではないかという判断になりましたね。

しかし、カイジの住んでいた団地は役員や委員がたくさんあって、係になると大変そうだなぁなんて思ってしまいました。

最終的にはカイジも肚をくくって、顔を合わせたく無かった母親に会いに行くとやっと決断しましたね。

正面衝突だ!なんで言っていましたが、“帝愛”と遭遇しない事を祈ります。

そして、カイジの母親にも気概が加わりません様に…。


スポンサーリンク



漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新297話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『カイジ』最新刊を今すぐ読める方法を限定公開!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編 ネタバレ 286

今回は漫画『カイジ』全巻を今すぐ読める電子書籍アプリをご紹介していきたいと思います。

それはずばり!!!

コミックの品揃えが世界最大級の電子書店と言われているeBookJapanになります!

eBookJapan(イーブックジャパン)は、無料漫画だけでも9000タイトルもあり、対象の漫画を1冊無料で読む事ができる漫画好きの味方とも言える電子書籍アプリになります!

また、購入金額の30%のポイントがもらえるシステムとなっていますので、2000円分購入したら600円分のポイントがもらえちゃうんです!

もちろんスマホ・タブレット・PCなど、通勤・通学中やちょっとした合間に読む事ができます!

随時お得なキャンペーンを実施していますがいつまでキャンペーンをしているかも分からないので、是非とも早めにご利用してみて下さいね!

>>公式HPはこちら<<

 

eBookJapan利用者の口コミは?

>>eBookJapanを利用する<<

 

まとめ

2018年10月15日発売の週刊ヤングマガジン掲載漫画『賭博堕天録カイジ24億脱出編』最新297話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回297話では、カイジの住んでいた団地に“帝愛”の部下が見張りをしているのではないか、電話やコンセントに盗聴器が仕掛けられているのではないか、という問題点の判断がつきましたね。

確かに団地を見張るとなると、かなり怪しいですもんね。

カイジはようやく肚をくくり、母親に会いに行く決意が固まって良かったです。

“帝愛”と一悶着有りそうですが、カイジの母親が巻き込まれない事を祈ります!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハレ婚 ネタバレ 167

『ハレ婚』最新167話ネタバレ・感想!龍之介のマネージャーはまどかで決まり?!

カイジ ネタバレ 最新 279

カイジ最新279話ネタバレ・感想!チャンのお金の行方は?!

カイジ ネタバレ 284

カイジ最新284話ネタバレ・感想!カイジが合宿免許に通う?!

ハレ婚。 ネタバレ 最新 166話

『ハレ婚』最新166話ネタバレ・感想!龍之介と一緒にいるのはまどか?!

カイジ最新303話ネタバレ・感想!

カイジ最新303話ネタバレ・感想!帝愛が母親に電話?!

賭博堕天録カイジ24億脱出編 292

カイジ最新292話ネタバレ・感想!カイジが逃走車を調達?!