花のち晴れ最新82話ネタバレ・感想!音とハルトの別荘での様子は?!

花のち晴れ ネタバレ 82
Pocket

本記事は、2018年9月30日配信のジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新82話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回81話では、ハルトが音の母親に怒られてしまう回でしたね。

ハルトがポロっと家に泊まった事があるなんて言わなければ平和に終わっていたのでしょうが、ハルトが正直者でしたからね。。。

愛莉も世話焼きなので、音とハルトを別荘に連れてきて二人だけにするなんてなかなか面白いことをしてくれますね。

今回は別荘での二人の様子が明らかになりますね。

それでは早速、2018年9月30日配信のジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新82話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:花のち晴れ最新刊10巻発売日は?発売後今すぐ読める方法も


スポンサーリンク



漫画『花のち晴れ』前回の内容をおさらい

母親とのやりとり

音の母親「そうですか、天馬くん・・・。ロスへ…。」

母親は残念そうです。

母親「彼が日本にいなくなってしまうなんて、あんな素晴らしい子はいないです。」

そんな時。

神楽木は内心、(この人、俺の事どう思ってんだろ、さすがに良くは思ってねーよな。)

母親「神楽木さんは、前に一度、道でお会いしましたよね。」

神楽木「あ、はい!」

母親「うちに上がられて驚かれたでしょう、お宅とちがって…」

実は、神楽木は驚いて家を見て驚いたのですが、全然驚いていないと言いました。

内心は凄い驚いていました。

神楽木「や、全然です。今日が初めてじゃないですし、前に家を追い出された時に泊めてもらったんですよ。」

母親はその事を知らなくて、驚いています。

母親「え…?ここに?うちの娘とふたりでここに?一晩?」

神楽木は母親が怒っていることに気づいて焦りながら、

「あの日はすげぇ、困っててわらにもすがる思いでここに‥」

母親「親がいない家に上がり込むなんて、天馬くんなら絶対しなかったわ。」

「うちの音は、そんな対象の子じゃないんですよ。」

怒られている神楽木は「え?いやちょっと待って下さい、お母さん」

母親「お母さん?まさかもうそういうつもりですか?言っておきますけど、うちはこんなですけど、誤解されては困ります。」

「お金がある家だから婚約していたんじゃないんですよ!天馬君だからです」

神楽木「お、落ち着いてください。おばさん」

母親「おばさん?失礼な」火に油を注いでしまいました。

母親「音はもう、もしかしたらかえって来ないかもしれないですよ!天馬くんへの愛に気づいて!このままLAに行ってしまうかも。それが、一番音にとって幸せだと思います!つんっ!」

「お帰りください!」

神楽木「あの俺は真面目に」

母親「帰って下さい!札束でなんとかしようなんて、帰ってぇぇぇ!」

音の家から神楽木はふらつきながら出てきました。

神楽木は音が帰ってこないのでは?と考えます。

神楽木は独り言を言いました。

「電話なんてしねーよ。信用してねぇみたいだし、男らしくねーだろ」

そこに音が帰ってきました。

音「ねぇ、もしかしてずっとここにいたの?」

神楽木「天馬は?」

音「見送ってきた」

神楽木「…そうか、間に合ったか?」

音はどこか嬉しそうに「うん、ありがとう。教えてくれて、旅立ちの日に会えて良かった。」

神楽木「天馬嬉しそうだったか?」

音「分かんない…。笑顔で見送りたかったけど、やっぱり泣いちゃったよ。寂しくて。」

その表情をみると神楽木は、ズキン!としてしまい、ハグさせてと言いました。

神楽木「めっちゃ抱きしめたいんだが、天馬の事考えて軽くハグしとく、さぁ来て!」

それを聞いた音をビックリしました。「何言ってんの?今、ここで?」

音の家の方から走ってくる人影が見えました。

音が神楽木に文句を言おうとすると、走ってきた人影が音を羽交い締めに!

 

母親の思い込み

人影の正体は音の母親でした。

音「お母さん?」

母親「家に入るのよ音!早く!」

その光景を見た神楽木は「おば…、マダムちょっと待って!なんでマダム?!」

神楽木「俺は真面目に!なんなんだあのかーちゃん」

音は母親に引っ張られ、家の中に入ってしまいました。

音「お母さんたら、何よいきなり!」

母親「彼の方がいいの?」

音は聞き返す。

母親「由紀恵さんが音を本当の娘みたいに思っていたように、お母さんは天馬くんを息子のように思っていました。」

「あんな人イヤ!お金があってもイヤ!だってあの人、天馬くんの邪魔してたんじゃないの?卑怯よ!」

音は母親の暴走を止められず、益々ヒートアップしていきました。

母親「あの人より天馬くんが劣っているわけないもの。誰が見たって…」

音「お母さんやめてよ!!ひどいこと言わないで!!」

母親は音の声にビックリして、泣きながら、天馬と交際していた頃の音は怒鳴ったりすることは無かったと指摘し、傷付いています。

音「ごめんなさい。でもね、お母さん」

母親「悪い影響だわ!」

そう言って押し入れに逃げ隠れました。

音は、呆れて何も言いませんでした。

 

愛莉の考え

後日、音は愛莉とカフェでお茶をしていました。

ヒステリーを起こした母親との出来事を話すと、

愛莉「押し入れからママ出てこないの?一週間も?」

音「ずっとじゃないんだけど、ご飯作っておいとくと食べるし。でも口もきかなんだよね」

ため息をつきながら愚痴ります。

愛莉「ていうかさ、親と口げんかしたこと無かったのが珍しいよね。うちはママとはすごい喧嘩するし」

音「うちの母親すごいナイーブで…少女みたいだし。あと、天馬くんのこと本当に大好きだから」

愛莉「まー馳と比べられたらねぇ、ハルトかわいそーだわ」

音はテーブルに肘をついて、愛莉の話題はスルーします。

愛莉「いろいろ考えてたけど、馳が今まで会った事ないタイプで惹かれたってのもあるけど、根底はやっぱ音なんだよね」

音「私?」

愛莉「愛莉は音が大好きだからさ、同じよーに音が好きな馳に同志みたいな共感があったんだよね」

「音を想う馳を見てたらドキドキしちゃってさ、誰かに好きになられるってこんな感じ

なのかなって」

恋に恋していたのではないかと打ち明けました。

音「愛莉…海斗さんは?」

愛莉はその話はしたくなかったみたいで、音の追求に必死になって話題を変えました。

愛莉「愛莉の事はいいの!自分の事でしょ、何とかするの」

 

音の決意

愛莉は携帯で誰かにメールをしていました。

愛莉「行くよっ音!」

音「え!?行くってどこに!愛理?」

愛莉は音を自家用車に乗せて、明日の予定を聞きました。

音「日曜は夕方からバイトだけど…どこ行くの、高速?」

気が付くと車は山が並ぶ地域を走っています。

愛莉「音さぁ、ちゃんと始まってもいないんでしょハルトと」

音はバツが悪そうな顔をしています。

愛莉「あの祭りから何日たってると思ってんのよ。もう秋だよ」

音も実は気付いていました。

しかし、中々タイミングが合わず、しまいには神楽木にハグさせてと突然言われてしまいます。

音は前に進まなくてはと決めました。

 

愛莉の別荘

愛莉「ついた。ここ愛莉の家の別荘」

凄く豪華な別荘に音は驚きました。

愛莉「こじんまりしたとこだから、ちょうどいいでしょ」

何がちょうどいいのか、なぜ愛莉は車から降りないのかよくわかりません。

愛莉「音の親にはウチに泊まるって言っとく。ケータイ預かっとくね」

いつの間にか音の携帯が鞄の中から抜かれ、愛理が持っています。

音「え?なに。どーいうこと?」

音にはこの状況が理解できていません。

その時、一機のヘリコプターが大きな音をたてて降りてきました。

愛莉「あ、来た。ヘリはやっぱり早いね。じゃーね音!」

そう言い残し、愛莉は車で去って行きました。

ヘリコプターから降りてきたのは、なんと、ハルトでした!

ハルト「愛莉は?なんか非常事態だから今すぐ来いって…。

てか、なんでお前ここにいんの?」

音は愛莉がしこんだ状況をやっと理解しました。


スポンサーリンク



漫画『花のち晴れ』最新82話 ネタバレ・考察

 

ハルトの妄想

前回、愛莉によって山奥の別荘に連れてこられてしまった音。

音はハルトと別荘で二人きりと不安になります。

ハルトも、音と二人っきりとってことになり、ドキドキしています。

ここで、ハルトの妄想シーン突入

(翌朝、寝ている音に向かって、ハルトがコーヒー入ってるよ。いつまで寝てんだよ。

音があ、ありがとう、やだはずかしいあっち向いてて。)

と妄想します。

妄想している側で音が、「ちょっとアンタ…」

ハルトは慌てて訂正しますが、音は内容を知りません。

音「私帰らないと、母とケンカ中だし」

ハルト「分かってるよ。うちのヘリで帰ればいいよ」

ヘリの操縦士「坊ちゃま、この風ではもうヘリはとばせません。」と操縦士に断られてしまいます。

どうやら、今夜は低気圧で天候が荒れるようです。

サイト管理人

サイト管理人
ホント男って単純ですよね。

一緒の別荘にいるからって何事もうまくいくと思ってしまうんですよね。。

 

愛莉の過去の体型

ハルトは昔、この別荘に来たことがあるようです。

愛莉の親が山を買って、別荘を作って、愛莉の親が愛莉に不便な生活をさせるという理由だったようです。

愛莉は昔、すごいデブだったようです。

そのため、隔離して痩せさせようとしたようです。

もちろん携帯電話も圏外になっているようです。

ハルトは、どうにか音と会話を持たせようと話をしますが、さっき話した事を繰り返し話したりしています。

音も冷静にツッコミを入れていました。

ハルトは相当動揺している様子です。

もちろん音も。

こんな人里離れた別荘に2人だけなんて、無理もありません。

サイト管理人

サイト管理人
愛莉の両親がきちんとしている人で良かったですね。

もっと甘やかされて育ったのかと思いました。

 

音の母、反省する

その頃、音の家では愛莉のドライバーが音の母親に、愛莉の実家に泊まると説明しています。

母親「そうですか。わざわざありがとうございます。…音ったら家出のつもりね」

「私も大人気が無かったわ。そろそろ仲直りしないとね。ごめんなさい音…」

雨が降りしきるなか、窓の外を見て母親は反省している様子でした。

 

グミの思い出

音は今の状況が絶好のチャンスかもしれないと悟ります。

友人にハルトに気持ちを伝える事を推されていたのです。

音「あ、あのさハル…」

言いだそうとしたこのタイミングで、音のお腹が空腹でなってしまいました。

ハルト「すげー音」

音「朝から何も食べてなくて」

2人とも空腹だったのでパントリーをあさって、食糧を調達しました。

音「缶のスープとかヌードル系も。あと愛莉らしい、すっごい色したお菓子が。グミかな」

ハルトはグミを見て嫌そうな顔をして

「げ!それまさかスープに入れねーよな。」と、音に注意します。

音がその理由を尋ねると、以前、めぐみが作ったご飯に蛍光色のグミが入っていて、ハルトは衝撃で忘れられないそうです。

しかも、めぐみがハルトに料理を振舞ったのは、ハルトの自宅だったそうです。

その話を聞いた音は、めぐみとハルトが付き合っていた事を知りモヤモヤします。

音“なんか…すっごく、やな感じ”気分がめいりました。

ハルト「何作ってくれんの?」

音「作んない。一食くらい食べなくても平気でしょ」

ハルトは急に音の態度が変わったので驚きます。

 

音のヤキモチ

音「グミでもどうぞ。思い出の」

ハルト「え?ちょ、もしかしてヤキモチやいてんの?マジで?」

音はハルトに強い口調で言います。

「全然違うから!そうやって勝手に決めつけるのやめて!」

そう言われて、ハルトは何故怒っているのか尋ねても、音は怒って無いの一点張り。

しかし音の心の中では、自分はなにやってるんだと後悔しています。

音の後ろ姿をみてハルトは声を掛けます。

「俺のせい?なんか地雷ふんだ?」

音は、違うと答えます。

ハルト「ほんと分かんねぇ。俺はお前と付き合いたいと思ってるけど、ちゃんとした返事も貰って無いし。でも俺を選んでくれたはずだと思ってる」

ハルトは少し恥ずかしそうに続けます。

「たまに、すげー自信なくなんだよな。もしかして俺、間違ってんのかなって」

ハルトの言葉に救われ、音も自分の気持ちを伝えようとします。

音「ハルト、あの」

ハルト「いーよ無理すんな。こーゆーのは無理矢理言わすもんでもねーし」

あと、実は音に「ハルト」って呼ばれる事が嬉しいと、はにかみます。

 

ハルトに伝えられた音の気持ち

ハルトの話はどんどん逸れていってしまい、音は心がいたたまれなくなり、大雨が降る中、外に出てくると駆け出して行ってしまいました。

ハルト「何言ってんだよ!外いま大雨だぞ」

音「頭冷やす」

ハルト「バカやめろって!音っ!中入れよ。風邪ひくだろ」

涙を堪える音に、ハルトは傘を差し出します。

音「ヤキモチやいた…」

「めぐみさんと、どんな付き合いだったのかなとか。終わってる事なのにバカみたいと思うけど。なんかイライラしちゃって…ごめん」

音は今ならハルトに気持ちを伝えられると確信します。

音「いつも不安な気持ちにさせて、ごめんね。好きだから。ちゃんと」

顔を真っ赤にして、ハルトに言いました。

ハルト「…もっかい。今のもう一回」

照れる音。

「なに言ってんの。そんな何度もっ」

ハルトは嬉しさのあまり、音を強く抱きしめます。

音「ちょっと苦し…。ハル…く…っ。ここ外だからっ!」

ハルトの高ぶる気持ちが抑えきれず、抱きしめたまま2人は倒れてしまいました。

関連記事:花のち晴れ最新83話ネタバレ・感想!ハルトの父親の厳しさとは?

漫画『花のち晴れ』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

82話の感想

愛莉の粋な計らいで2人きりになれた、音とハルト。

音は自分の気持ちをきちんと伝えようと、やっと決めましたね。

しかし、ハルトの元彼女との思い出話を聞いて気持ちが苛立ってしまい、思わず外へ駆け出してしまいました。

そんな音を追い掛けるハルトはやっぱり男前です!

音の気持ちが聞けて、ハルトは本当に嬉しかったでしょうね!

良かった!一安心しました。


スポンサーリンク



漫画『花のち晴れ』最新82話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』最新刊が今すぐ無料で読める?

花のち晴れ ネタバレ 79

zip・漫画村などの違法アップロードで読んでいる方はもう古いですよ!!!

最近では、若者の間で大流行電子書籍サービス『U-NEXT』が大人気なのは知っていますか??

漫画・書籍の品揃いの充実度だけでなく、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

今回U-NEXTをオススメする理由はずばり!!!

現在、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施中だからです!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

もちろん漫画『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』も読めますよ!

花のち晴れ ネタバレ 79

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年9月30日配信のジャンプ+掲載漫画『花のち晴れ』最新82話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

ハルトは音に自分の気持ちを素直に言えて、心が優しい子なんだなと改めて思いました。

音も自分の気持ちを伝えようとしましたが、まさかのグミ事件…

でもそんな話を聞いたら、女の子はヤキモチ焼いちゃいますよね。

何はともあれ、お互いの気持ちが伝わり、良かったです。

愛莉の作戦が上手くいって、2人はこれから愛莉には足を向けて寝られませんね(笑)

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花のち晴れ ネタバレ 76

花のち晴れ最新76話ネタバレ・感想!音とハルトがキス?!

花のち晴れ ネタバレ 最新 71話

花のち晴れ最新71話ネタバレ・感想!音の気持ちにハルトの答えは?!

花のち晴れ ネタバレ 最新 70話

花のち晴れ最新70話ネタバレ・感想!音のハルトへの思いとは?

花のち晴れ最新87話ネタバレ・感想!

花のち晴れ最新87話ネタバレ・感想!雨依の寿命は短い?!

花のち晴れ全巻無料はzip・rar・漫画村でダウンロードできる?

花のち晴れ 79

花のち晴れ最新79話ネタバレ・感想!天馬が音に隠し事?!