【グラゼニ パ・リーグ編】最新23話ネタバレ・感想!敗因は徳永コーチ?!

グラゼニ ネタバレ 23
Pocket

本記事は、2018年9月27日発売の週刊モーニング掲載漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新23話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

計算高く作戦を立て気持ちを切り替え、最高のボールを投げ込んだ夏之介。

尾野にバットを振らせ予想通りの展開でしたがまさかの同点ホームランをあびてしまいました。

ベンチも夏之介も意気消沈状態で交代させらえてしまいます。

同点のまま試合終了した為黒星は付かなかったものの精神的ダメージは計り知れないものとなってしまいました。

その後夏之介どうなってしまうのでしょうか?

それでは早速、2018年9月27日発売の週刊モーニング掲載漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新23話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:【グラゼニ パ・リーグ編】最新刊1巻発売日は?今すぐスマホで読める方法も


スポンサーリンク



漫画『グラゼニ パ・リーグ編』前回の内容をおさらい

監督とコーチの決断

現在 8-4 ゴールデンカップスが4点リード。

巧みな投球をしていた夏之介でしたが、うっかり防御率のことを考えて投げたらツーアウト満塁になってしまいます。

そして、打席には今日一本打たれている3番・尾野が登場し、ピンチ。

夏之介は、先ほど打たれたのにも関わらず、まだ、防御率を気にしていました。

(4失点したけど9回まで投げたことで防御率が徐々に下がってきている。このバッターをうちとれば5.95にまで下がる。)

ブルペンでモニターを確認している菊水コーチは、夏之介にこのまま投げさせていいのか疑問を持っています。

(今日はリリーフを出したくないといっても、凡田の完投に賭けてもいいものなのか?)

向井監督も同じ考えでした。

向井監督は言います。「ここで1本ヒット打たれたら2点差になる。そしたら代えるぞトク。」

徳永コーチは了解しました。

 

夏之介の決断

ですが、徳永コーチは考えてしまいました。

  • ヒットで済むとは限らない
  • ツーベースを打たれたら1点差。
  • ホームランを打たれたら同点。

そんな事を思いながら、徳永コーチは心の中で祈りました!

(ここだけは気合で行ってくれ夏之介!)

夏之介は、自己マインドコントロールを行いました。

(ここで負けたら、家族と離れ離れになる)

頭の中で、家族が宇宙の果てまで飛ばされてしまう様子をイメージしてしまいます。

夏之介(そんなのヤダ・・・)

自分で妄想しておいて思わずウルっときてしまった夏之介。

自己マインドコントロールが成功し、体に力がみなぎっています。

そして夏之介は思い切って、ここでこれまでの方針を変更する決断を下しました。

(尾野には今日、完敗のホームランを打たれている。バックスピンをかけて落ちてこないフライを打たれてのホームラン。ここまで変化球を多投してきたから、尾野も変化球をイメージしてきているはず。)と計算をしました。

 

カーブ!

もし、ボールの下にバットを入れてバックスピンをかけられたとしても、それを単なるフライにしてしまえばいいことだ。

むしろ、ボールの下にバットを入れたらポップフライになる確率の方が高いはず。

まず、エサをまく。

エサとは、プレートの一番外側(右バッターの尾野に対して尾野から見て右端)を踏んでの、バックドア投法をします。

※バックドア投法とは、ボールゾーンからギリギリ外角のストライクゾーンにカットボールを投げ込むもの。

ですが、この投げ方はカットボールに威力がないと成立しません。

なぜなら、バッターにとって外角から中に入ってくるボールは恰好の打ち球だからです。

ご存知の通り夏之介にはバックドアなんて能力はないです。

そこで考え、投げたのは・・

カーブ!

大外から入ってくるカーブが一番見やすい球なのです。

だから一番打ちやすい!

ですが、これは外す!

勿論手を出してくれても大丈夫。

ボールだから絶対凡打になると考えます。

バッター尾野は、打ちごろのカーブだと思いましたが、手を出しません。

判定はボール。

尾野はしっかり視ています。

ピッチャーの夏之介としては、作戦通りの展開です。

 

夏之介が伏線をはる

今のカーブは伏線です。

今のカーブを目に焼き付けてもらってから、また外側のプレートを踏んでの、ストレート!

内角ギリギリのストライクを投げました。

これは前のボールとの超落差でタイミングがとりづらい球です。

そんな球でフライを上げようとしたら詰まるはず!と読みました。

そんな中、尾野はストレートに反応!

もちろん打ちに行きます!

ボールの下にバットが入りました。

夏之介の今回のストレートは気持ちも入っていて、完璧な詰まらせるボールです。

尾野が打った、打球は高く上がりました。

ドーム会場だから風の影響はありません。

レフトの下、そしてフェンス手前で止まりました。

ここで夏之介は確信。

(よし!レフトフライだ。勝った!)

尾野は悔しがり、バットを放り投げました。

(詰まった。)

勝ちを確信した夏之介は防御率を計算するほど余裕がありました。

(2勝目だと!)

ですが、ボールが落ちてこず、さらにレフトが下がります。

ボールにバックスピンがかかっている様子。

まさか!!レフトポール際ギリギリ入ってしまいました!

満塁ホームランになってしまいました!!

うなだれ肩を落とす夏之介。

(完璧なボールだったのに、ダメだった!)

シャープベンチと尾野は大喜び。

そんな中、徳永コーチの顔は真っ青になりました。

当然ですが、夏之介は交代となります。

その後、試合は延長12回まで行って引き分けとなってしまいます。

夏之介は8回2/3で勝ち負けつかずで終了。

防御率は7.91!

うなだれ落ち込む夏之介でした。


スポンサーリンク



漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新23話 ネタバレ・考察

ロッカールームでは・・・

福岡シャープホークス戦。今シーズン3回目の先発の夏之介でしたが8回2/3で8失点。

勝ち負けはつかなかったものの防御率はなんと7.91まで上がってしまった!!

ロッカールームに戻ってもうなだれている夏之介。

「これはヤバイ・・・マジでヤバイ・・・パリーグヤバイ・・。」

そんな夏之介に印西が声をかけてきます。

「凡田・・・落ち込むなよ。切り替えて行こう。」

そう言って夏之介の肩を叩いて歩いていきました。

その印西も暗い雰囲気です。

印西は昨日投げて4回4失点で防御率は7.98!

夏之介よりひどくなってしまいました。

昨日二人で防御率を下げようと誓い合ったのにところなのに!

30代ローテーション投手サイアク!

印西はローテーションを外される恐怖におびえていた。

夏之介もヤバい状況です。

夏之介(今頃トクさんは何を思う・・?)

昨日の試合印西を含めて8人ものピッチャーをつぎ込んで引き分けた(10-10)。

継投は失敗でした。

うまくつないでいたら勝てていた試合だったはずです!

昨日の時点で徳永コーチは責任をかなり感じています。

そして、今日はピッチャーを使いたくなかったからこそ先発の夏之介を引っ張っていました。

そして、2試合連続で引き分けという結果になってしまいました。

今日で言えば、9回で満塁になった時点で夏之介は交代させるべきでした。

あそこで夏之介を引っ張ったのは、徳永コーチの親心だったんでしょうか。

確かに徳永コーチは夏之介の防御率を下げてやりたいと思っていました。

 

悟られてしまう心情

福岡ドームの監督室では、徳永コーチが向井監督に頭を下げている。

この2試合を引き分けという結果は自分の責任だと言って謝っています。

昨日は印西を早く降ろし過ぎて、リリーフを何人も出すことになってしまい、今日は夏之介の完投に賭け過ぎた結果です。

向井「凡田がヒットで済ましてくれていたら、迷わず交代させることができた。」

向井「まさかホームランを打たれてしまうとは・・・」

そこでまた徳永コーチは「2試合とも自分が上手くやっていたら勝てていた。」

と言って頭を下げます。

向井監督は徳永に「凡田の防御率のことを考えていたのか?」

と問いただします。

徳永コーチは答えられません。

顔から脂汗が流れだします。

その時、菊水コーチがドアを開けて入って来た。

菊水「徳永コーチには凡田の防御率を下げてやりたいという親心があったと思いますよ!」

とはっきりと断言します。

菊水「失礼をお許しください。」

と前置きをして話し続けます。

 

地元での批判

「徳永コーチに親心があろうが山梨県人会の力学が働いていようが、結果が良ければいい。」

「内部で僕に批判されてる次元ならいい。」

そして菊水コーチはスマホを取り出して二人に見せました。

それは老山アナがテレビニュースで話した内容のネットニュース。

仙台ゴールデンカップスの山梨ラインについて痛烈に批判している。

老山「同じ山梨出身でFAの高額年俸で入団してきた凡田投手の防御率を少しでも下げてやりたいと考えていたのでしょう、徳永コーチはっ!」

そして徳永コーチを登用しているのが同じ山梨出身の向井監督。

「昨日の印西投手は4失点で4回でマウンドを降ろされたが、自軍も3点取っていたのだから交代させることはなかった。」

「そこから始まっての今日の凡田投手の完投へのこだわり。」

「徳永コーチも向井監督ももっと考えて采配を振るっていただきたい。」

と言った内容でした。

老山アナは同じ山梨出身で向井たちの味方です。

他のマスコミが薄々感づいていることを真っ先に言ってやってガス抜きをしてくれているのでした。

菊水「しかし中央のマスコミが最初に言い出したら厄介だ。」

菊水コーチは続けます。

「ファンだって昨日や今日の投手起用を見たら同じことを考える。」

「老山アナはファンに対してもガス抜きをしてくれた。」

「今のところ地方局のうるさ方の女子アナがひとりで騒いでいる

くらいでとどめてくれている。」

「これは老山アナが、お前ら真面目にやれと言ってくれたという事。」

「これからは心を鬼にしてやってもらわんと!徳永コーチ!」

徳永コーチは顔面蒼白です。

「心を・・鬼にして・・・」

とつぶやくのが精一杯でした。

仙台の老山アナのマンションでは・・

恵がおじいちゃんおばあちゃんと一緒に老山アナのニュースを見ていました。

仙台ゴールデンカップスの首脳陣に対する痛烈な批判をする嫁を見てオロオロしてしまうおじいちゃんおばあちゃん。

しかし恵は目を輝かせて母ちゃんサイコーにカッコ良かったと言っていました。

サイト管理人

サイト管理人
夏之介達の意気消沈にはプロの世界は厳しいというのが伝わってきましたね!

菊水コーチが見せた動画で首脳陣がどれだけ変化していくのか今後が楽しみです!

関連記事:【グラゼニ パ・リーグ編】最新24話ネタバレ・感想!老山アナの発言が問題に?!

漫画『グラゼニ』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

23話の感想

やはりプロの世界というものは厳しいですね!

出身が同じと言うだけで優遇を受けれるとファンや視聴者から勘違いを受けても仕方ありません。

徳永コーチの蒼白した表情では今後の夏之介に対する態度が変わるかの聖が高いでしょうが、その結果夏之介がどのようになってしまうのかがとても楽しみです!

夏之介と首脳陣はこの壁を乗り越えてさらなる成長を見せてくれることに期待しています。


スポンサーリンク



漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新23話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『グラゼニ』最新刊が今すぐ無料で読める?

グラゼニ ネタバレ 23

zip・漫画村などの違法アップロードで読んでいる方はもう古いですよ!!!

最近では、若者の間で大流行電子書籍サービス『U-NEXT』が大人気なのは知っていますか??

漫画・書籍の品揃いの充実度だけでなく、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

今回U-NEXTをオススメする理由はずばり!!!

現在、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施中だからです!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

もちろん漫画『グラゼニ』も揃っています!!!

グラゼニ パリーグ編 ネタバレ 最新 7話

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年9月27日発売の週刊モーニング掲載漫画『グラゼニ パ・リーグ編』最新23話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今後の事を悩んでいる夏之介と印西に首脳陣はどのように接していくのか?

また首脳陣は地元メディアに言われどのように変化していくのか?

展開が急変しそうな今後の展開に目が離せませんね!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グラゼニ ネタバレ 26

【グラゼニ パ・リーグ編】最新26話ネタバレ・感想!印西の決意が明らかに?!

グラゼニ ネタバレ 34

【グラゼニ パ・リーグ編】最新34話ネタバレ・感想!FAの呪いの正体とは?!

【グラゼニ パ・リーグ編】最新36話ネタバレ・感想!

【グラゼニ パ・リーグ編】最新36話ネタバレ・感想!ダーティが仙台に来た目的とは...

【グラゼニ パ・リーグ編】最新32話ネタバレ・感想!

【グラゼニ パ・リーグ編】最新32話ネタバレ・感想!徳永の苦悩とは?

グラゼニ ネタバレ 25

【グラゼニ パ・リーグ編】最新25話ネタバレ・感想!印西が2軍に降格!?

グラゼニ パ・リーグ編 ネタバレ 13

【グラゼニ パ・リーグ編】最新13話ネタバレ・感想!凡田がスランプ脱出?!