『鬼滅の刃』最新121話ネタバレ・感想!時透が玉壺に圧勝!?

鬼滅の刃 ネタバレ 121
Pocket

本記事は、2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新121話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回120話では、覚醒した時透が玉壺を圧倒していましたね。

優しい心を取り戻した時透ですが、天然毒舌は健在のようです。

みごとに挑発された玉壺は、最終形態となって時透に襲い掛かります。

そして、121話では、覚醒した玉壺が大暴れです。どれほど強いのか、見ものですね。

それでは早速、2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新121話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『鬼滅の刃』最新刊12巻発売日いつ?購入特典はある?


スポンサーリンク



漫画『鬼滅の刃』前回の内容をおさらい

時透と玉壺の罵り合い

「次は斬るから」

すました顔で宣言する時透に、玉壺は血管を浮き上がらせます。

ここから、2人の醜い罵り合いが始まりました。

玉壺「舐めるなよ、クソガキ。十年かそこらしか生きていない分際で」

時透「そう言われても、キミは見た目も、喋り方も気持ち悪いし」

玉壺「そう思うのは、お前が便所虫なみに無教養な貧乏人だからだ」

時透「君の方が便所に住んでいそうだけど」

超毒舌です。

もはや何か別の戦いになってしまっています。

最終的に、時透が壺にケチをつけたところで、玉壺がぶち切れました。

「私の壺のオオオ! どこが歪んでいるんだァァァ!」

怒り狂い、無数の魚に時透を襲わせます。

 

玉壺の最終形態

なんだか凄く調子がいい、と時透は感じていました。

実際、時透は玉壺の放った無数の魚を、一瞬にして斬ってしまいます。

しかも、斬られた魚の残骸すら、時透には届きません。

凄まじい回転で、その一切を弾き飛ばします。

玉壺は時透の力を脅威に感じ、奥の手を使うことにしました。

「この完全なる姿にひれ伏すがいい」

そう言って、玉壺は魚人のような姿に変身します。

どうやらこれが、玉壺の完全形態のようです。

しかし、時透は「ふーん」と薄すぎるリアクション。

感想を求められても、

「そんなにビックリしなかった…」と正直すぎる反応しか示しません。

 

玉壺の能力

最終形態になった玉壺は、時透に強烈なパンチを食らわせます。

時透はこれを、木の上に逃げることで回避しました。

「どうだね、神の手の威力は」

玉壺は愛おしそうに、自らの手を見つめます。

「拳で触れたものは、全て魚になる」

たしかに、玉壺が拳を叩き込んだ所は、鮮魚が積まれていました。

例え、衣服や地面であっても、魚に変えてしまえるようです。

時透はそれを聞き、馬鹿にするようにフッと笑いました。

「どんなに凄い攻撃も、当たらなかったら意味ないでしょ」


スポンサーリンク



漫画『鬼滅の刃』最新121話 ネタバレ・考察

時透が鬼を憎む理由

記憶を取り戻した時透。

なぜ自分はこんなにも鬼を滅ぼしたいと思っていたのか。

ようやく理解できました。

目の前で家族を殺された。

兄の体が腐ってウジがわくのを、ただ見ていることしかできなかった。

あの時の怒りを、時透は決して忘れません。

例え記憶を失っても、体が覚えています。

死ぬまで消えない怒りです。

時透はこれまで、血反吐が出るほど自分を鍛え上げてきました。

いったい、なにが自分をそんなに駆り立てるのか。

それが判明し、刀に迷いがなくなりました。

時透は静かに、覚醒した玉壺に対峙します。

サイト管理人

サイト管理人
完全に覚醒しましたね。

今の時透に、斬れない鬼はいません。

 

覚醒した玉壺

玉壺は変則的な動きで、時透を惑わそうとします。

しかし、そんな小手先だけの技では、今の時透を止めることはできません。

「君はさ、なんで自分だけが本気じゃないと思ったの?」

時透は勝ち誇る玉壺の首を、問答無用で切断しました。

速い!

速すぎます。

あまりの速さに、玉壺は自分の首が斬られた、と気づけませんでした。

視界がぐるぐると回転し、地面をバウンドしました。

すべての感覚が消えたことで要約、状況を正確に理解します。

「きっ、きっ、斬らっ…、斬られた!?

そんな馬鹿な! 信じられぬ。

私が負けたのか?

子どもに…、私が! この私が!」

サイト管理人

サイト管理人
もしかして決着がついたのでしょうか?

半天狗みたいに首切っても死なないとかもなく?

時透強すぎませんか?

 

時透の勝利

玉壺は敗北が決定して尚、みっともなく喚き散らしました。

「くそぉぉぉ! あってはならぬことだ!

やましい下等生物め!

ただ老いるだけの命を、私が高尚な作品にしてやったというのに!

この下等なウジ虫ども!

貴様ら100人の命より、私のほうが勝ちがある!

私は選ばれし、優れた生物なのだ!」

そう騒ぎ立てます。

だいぶ、やかましいですね。

時透もまたそう思ったようです。

「もういいからさ、早く地獄に行ってくれないかな。」

冷たくそう言い放ち、玉壺を細切れにしました。

サイト管理人

サイト管理人
決着がつきたみたいです!

本当に圧勝でしたね。

関連記事:『鬼滅の刃』最新122話ネタバレ・感想!炭治郎は半天狗を倒せない?!

漫画『鬼滅の刃』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

121話の感想

やはり、柱は強いですね。

炭治郎たちはあんなに苦戦しているのに、

時透は気持ちの持ちかた一つで、圧勝してしまいました。

玄弥も柱を目指しているみたいですが、ちょっと実力に差がありすぎますね。

もうひと頑張りも、ふた頑張りもしなければ難しいみたいです。

ところで、その玄弥と禰豆子、そして炭治郎は、現在どうなっているのでしょう?

次の話で、語られるのでしょうか?

もちろん、時透の顔に出た痣も気になりますけど、やっぱり炭治郎ですよね!


スポンサーリンク



漫画『鬼滅の刃』最新121話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『鬼滅の刃』最新刊が今すぐ無料で読める?

鬼滅の刃 ネタバレ 113

zip・漫画村などの違法アップロードで読んでいる方はもう古いですよ!!!

最近では、若者の間で大流行電子書籍サービス『U-NEXT』が大人気なのは知っていますか??

漫画・書籍の品揃いの充実度だけでなく、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

今回U-NEXTをオススメする理由はずばり!!!

現在、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施中だからです!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年8月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新121話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は時透VS玉壺の決着がつきましたね。

記憶を取り戻した時透は、圧倒的な力の差で玉壺の首を斬り落としました。

そして次回は、炭治郎VS半天狗の続きからスタートしそうです。

6体目の鬼の相手をしつつ、5体目の鬼を斬首できるかが鍵を握っていますね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鬼滅の刃 ネタバレ 124

『鬼滅の刃』最新124話ネタバレ・感想!玄弥の特異体質とは?!

ワンピース ネタバレ・考察 最新927話

ジャンプネタバレ『ワンピース』最新927話確定!本格的に第二幕が開始!

ワンピース ネタバレ・考察 最新928話

ジャンプネタバレ『ワンピース』最新928話確定!ドレークとサンジが戦闘に?!

ワンピース ネタバレ 最新 902

ジャンプネタバレ速報『ワンピース』最新902話!サニー号が沈没してしまったの?!

鬼滅の刃 面白い 感想 評価

鬼滅の刃は面白い?つまらない?感想・評価まとめ

ジャンプネタバレ『ワンピース』最新931話確定!

ジャンプネタバレ『ワンピース』最新931話確定!えびす町から悲しい感情を奪った人...