『土竜の唄』最新614話ネタバレ・感想!玲二が撃たれ負傷?!

土竜の唄 ネタバレ 614
Pocket

本記事は、2018年7月14日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『土竜の唄』最新614話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回613話では、ついにパピヨンと轟周宝が対面しましたね。

ですがその前に、プロの暗殺者である轟4人衆を倒さなければならないようです。

はたして玲二たちは、ヘリの給油が終わる前に、轟4人衆を倒すことができるのでしょうか?

そして、614話では、轟4人衆がどんな戦いかたをするのかにも注目していきたいですね!

それでは早速、2018年7月14日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『土竜の唄』最新614話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。

関連記事:『土竜の唄』最新刊59巻発売日はいつ?表紙画像もご紹介


スポンサーリンク



漫画『土竜の唄』前回の内容をおさらい

轟4人衆

見事キャプテンデルタを倒した玲二。

アマゾネス号の船長となって、サーモンたちに乗船許可を下します。

玲二は麻薬の捜索をサーモンたちに任せることにしました。

その間に玲二は、酒見署長と赤桐、それから福澄課長と共にヘリポートを目指します。

その途中で、玲二は不審な血痕を発見しました。

奇妙に思って血痕を辿ると、その先には男がうずくまっているではありませんか。

話しかけるなり、男は玲二に銃を発砲しました。

弾丸は、玲二の左胸を貫きます。

そう、あの血痕は、ヘリで轟周宝に呼び出された刺客たちによる罠だったのです。

男の名は萬蔵。

萬蔵は玲二の後ろに控えていた酒見署長たちにも、次々と弾丸を放ちます。

かろうじて助かった赤桐。

混乱する頭を必死に働かせます。

赤桐は、数寄矢会6000人の顔を全員覚えています。

なのに、目の前の萬蔵という男にはまったく見覚えがありません。

つけているバッジが数寄矢会のものなので、轟周宝の関係者であることは間違いないはずですが…。

もしかして、と赤桐は考えます。

数寄矢会の殺し屋かもしれない。

数寄矢会には超一流の殺し屋がいると聞いたことがありました。

名前はたしか、轟四人衆!

 

玲二VS萬蔵

萬蔵は自らの正体について何も語りませんでした。

赤桐を無慈悲に蹴り上げ、天井にぶっ飛ばします。

赤桐にトドメを刺そうとする萬蔵。

万事休すか?

と思われた、そのときです。

玲二が復活!

実は玲二、左胸のポケットに例の手錠を入れていたのです。

これが防弾代わりとなり無傷で済んだ、というわけです。

玲二は間一髪のところで萬蔵に強烈なチョークスリーパーを加え、赤桐を助け出します。

 

パピヨンVS聖環、ヤケル、如来

一方その頃、パピヨンはヘリポートへ辿り着いていました。

そこにはなんと、轟周宝の姿が!

しかし当然、轟周宝は轟四人衆の残り3人である聖環、ヤケル、如来にガッチリとガードされています。

轟周宝は、ヘリの給油が済み次第、この船を離れるつもりです。

はたして満身創痍のパピヨンに、一流の殺し屋3人を相手にすることができるのでしょうか?


スポンサーリンク



漫画『土竜の唄』最新614話 ネタバレ・考察

客たちが異変に気付く

暗黒の大海原にて、巨大麻薬取引が行われているアマゾネス号。

穢れた船内に、正義のメスが入ります。

船長に扮した玲二がガサ入れを許可したことで、警察や海上保安庁が突入。

総勢300名による、前代未聞の大捜査が幕をあけました。

「急になんなの?テロ?殺人事件?」

プールサイドでセクシーな水着を着た美女たちは戸惑いを隠せません。

他にも多くの客が部屋から出て、不安げに警察たちの動向を見つめています。

はたして、麻薬は見つかるのでしょうか?

 

玲二VS萬蔵

萬蔵に撃たれ、地に伏す酒見署長たち。

玲二は残った赤桐だけでも助けようと、萬蔵にチョークスリーパーをかけます。

無事、萬蔵から逃げ出せた赤桐は、萬蔵から距離を取ります。

撃たれた酒見署長、福澄課長も、防弾チョッキのおかげで無傷でした。

形勢逆転ですね。

あとは玲二が萬蔵を絞め落とせば、完璧です。

「効いている!このまま頸動脈を圧迫し続けば――!」

玲二は泡を吹きはじめた萬蔵を見て、手ごたえを感じます。

萬蔵はなんとか玲二から逃れようと、銃を撃ちます。

が、背後にいて見えない上に、玲二が巧みに避けるので、弾が減る一方です。

そこで、萬蔵は最後の手段に出ました。

なんと、自らの肩を撃ち、貫通させることで玲二に一発食らわせたのです。

そこまでするか!?

玲二は目を丸くします。

萬蔵は振り落とされて尻もちをつく玲二に、銃口を向けました。

パン!

乾いた音が船内に響き渡ります。

もう金ぴかの手錠もありません。

玲二の運命はいかに――!?

 

パピヨンVSヤケル

その頃、パピヨンもまた、轟4人衆のうちの3人と対峙していました。

3対1なんてどう考えても勝ち目がないのでは?

と思ったら、攻撃をしかけてきたのは1人だけでした。

1人で十分だと判断したのか、1人ずつしか戦えないのか、そもそも他の2人が補助タイプなのか…?

よく分かりませんが、とにかく助かりました。

パピヨンはヤマルが振り回す刃物を避けながら、顔面に強烈な一撃をお見舞いします。

まともに入った!

勝負あったな、と思ったのですが、効いていません。

それどころか、逆にパピヨンの顔が切られてしまいます。

よほど石頭なんですね。

それかパピヨンのパンチの威力が落ちている?

どちらにしても、苦戦しそうです。

関連記事:『土竜の唄』最新615話ネタバレ・感想!玲二の決断とは?!

漫画『土竜の唄』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

614話の感想

玲二は撃たれてないかもしれませんね。

あの銃声は、萬蔵が撃ったのではなく、玲二の仲間が撃ったもののような気がします。

というか、そうでないと、玲二が死ぬ…。

2発当たったら、さすがにアウトでしょう。

そしてパピヨンの方は、なぜ1人ずつ戦うのでしょうか?

絶対、袋叩きにしたほうがいいと思うのですが…。


スポンサーリンク



漫画『土竜の唄』最新614話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『土竜の唄』最新刊を今すぐ無料で読むには?

土竜の唄 ネタバレ 612

皆さん、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』はご存知ですか???

漫画・書籍に収まらず、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

なんで今回このU-NEXTをオススメするかというと、、、現在、31日間無料キャンペーンというとてもお得なキャンペーンを実施しているという訳です!!!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

2018年7月14日発売のビックコミックスピリッツ掲載漫画『土竜の唄』最新614話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は引き続き、轟4人衆との戦闘が描かれていましたね。

萬蔵は自らの肩を打ち抜くことで、玲二に一発食らわせました。

パピヨンもまた、渾身の一撃がまったく効かず、苦戦を強いられます。

次回では、玲二サイドで銃を撃ったのが誰なのかが鍵を握るのかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

土竜の唄 ネタバレ 613

『土竜の唄』最新613話ネタバレ・感想!玲二の前に轟4人衆が登場!

土竜の唄 最新刊 59巻無料 電子書籍

『土竜の唄』最新刊59巻無料の電子書籍アプリはココ!ネタバレ・あらすじも

土竜の唄 ネタバレ 609

『土竜の唄』最新609話ネタバレ・感想!轟周宝の登場で修羅場に?!

土竜の唄 ネタバレ 最新 606

『土竜の唄』最新606話のネタバレ・感想!ベルチェノワが仲間になる!?

土竜の唄 ネタバレ 634

『土竜の唄』最新634話ネタバレ・感想!パピヨンがアマゾネス号を操縦する?!

土竜の唄 ネタバレ 最新 604話

『土竜の唄』最新604話ネタバレ・感想!キャプテンデルタの登場で玲二がピンチに?...