3月のライオン最新149話のネタバレ・感想!ハチクロのメンバーが登場?!

3月のライオン ネタバレ 最新 149話
Pocket

本記事は、2018年4月27日発売のヤングアニマル掲載漫画『3月のライオン』最新149話のネタバレ・感想をご紹介していきます。

前回148話では、高校の文化祭で、零が思いのほかクラスに馴染めていて驚きましたね。

結局友達は1人もできませんでしたが、最後の文化祭に参加したいと思える程度には成長できたようでしたね。

闇落ちした校長たちのせいで、文化祭を満喫することはできませんでしたが、それもまた思い出ですよね。

そして、149話では、教師陣が『職業団体対抗将棋大会』でBクラスに昇格できるのか楽しみですね。

それでは早速、2018年4月27日発売のヤングアニマル掲載漫画『3月のライオン』最新149話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。


スポンサーリンク



漫画『3月のライオン』前回の内容をおさらい

2学期に入り、零たちが通う高校では、文化祭の準備が佳境に入っていました。

高校3年生である零にとって、これが最後の文化祭です。

結局、最後まで友人はできませんでしたが、自分のクラスの出し物に携われるくらいには成長しました。

ちなみに、零のクラスは『トロッコゾンビやぶさめ』という、ツッコミどころ満載の出し物をします。

設計図を見せてもらったら零は、いろいろな所が気になり出しました。

クラスメイトと一緒に考えて話し込むうちに、いつのまにか楽しくなってきます。

ところが、そんな零の邪魔をする悪魔たちが現れました。

校長先生をはじめとする将棋部のおじ様方です。

実は、先生たちが出る将棋の大会が、文化祭の2日目と重なっているのです。

「我々には文化祭よりも大切なモノがあるんじゃないですか?」

「いまさら正攻法を勉強しても意味がないから、絶対に勝てる秘策を教えてほしい」

「いっそ桐山君に出てもらうのがいいんじゃないか」

校長たちは、完全にダークサイドに堕ちていました。

零は恐ろしくなり、逃げ出しました。

そこへ、ひなたから連絡が入ります。

零は教員に見つからないように細心の注意を払いながら、ひなたと落ち合います。

零とひなたは文化祭の出し物について話しました。

ひなたのクラスは、『妖怪カフェ』を企画していて、ひなたは『化け猫』を担当するそうです。

可愛い化け猫になりそうですね。

楽しそうに笑うひなたを見て、零は心が和みます。

そして文化祭初日。

零は、ひなたが化け猫の格好をして、チラシを配っているのを見つけます。

かわいい! 近くでみたい!

熱を上げる零ですが、目の前には将棋の大会が近づき、最後の追い込みをかける教員たちがいます。

まさか最後の文化祭をこんなふうに迎えるとはなあ…。

零は将棋の指導をしながら、ひなたや、自分のクラスのことを思っていました。

ひなたは頑張っているだろうか。

お客さんは来てくれただろうか。

うちのクラスの出し物はうまくいっただろうか。

そんな風に考えて、ふと気づきました。

ああ、そうか僕は、文化祭に間に合ったのだ。

ギリギリ心だけでも間に合ったのだ、と。


スポンサーリンク



漫画『3月のライオン』最新149話 ネタバレ

文化祭2日目はあいにくの雨でした。

しかし、『職業団体対抗将棋大会』の開催会場へ赴いている零たち将棋部には関係ありません。

「まだ行かないでえぇ」

「相手が飛車振ってきたら、居飛車の穴熊でいいのおぉ?」

零は闇堕ちした教員たちを振り切って、審判をするためにプロ棋士たちと合流します。

 

プロ棋士の控室

この大会には雨男である島田も大会運営の助っ人に来ていました。

「やっぱり、この雨は俺のせいなんじゃないかって思えてきたよ」

ザーッッと勢いよく降る雨を眺めながら、島田はぽつりと言います。

子どものころから、島田が参加するイベントは大抵雨でした。

「会長が、おまえ屋外のイベントそろそろ出禁にするぞって言ってたぞ」

隈倉はすまし顔で言います。

「うちの村では、結構役に立ってたんだけどなあ」

島田がまだ地元の村に住んでいた時には、雨が降らなくなると『雨ごい』のために酒を持って山に登らされていました。

『雨ごい』なんて童話じゃあるまいし…。

子どもながらに疑っていた島田でしたが、帰り道に本当に雨が降った時なんかは、うちの山にはまだ神様っているのかもなあ、と感動したものです。

「いい話だが、お供え物にされてるって気づいてるか?」

「生贄にされなくて本当によかった」

プロ棋士たちは口々に言います。

くだらない話をしている内に、開会式の打ち合わせが始まりました。

島田たちは、控室を出て会場へ向かいます。

 

大会会場

「毎回思うんだけど壮観だよな。これだけ盤がならんでると」

島田は会場全体を見渡します。

SクラスからFクラスまで、450組。

総勢2000人以上の参加者が、盤を見つめています。

ほんわかしたFクラスに対して、Sクラスのチームはスーツをビシッと決めて本気モードです。

「Sクラスは、もうすでに何かの威厳かかってるよね」

「見るからに強そうだもん」

「あそこの企業さんなんて、選手層が熱すぎて、全部で9チームあるんですよ」

どうやら、企業によっては将棋の強さを見込んで採用する制度もあるようです。

おかげで、元奨励会会員や大学チャンピオンがそこへ流れ込んでいるのだとか。

たしかに、そういう理由で入社できたのなら、負けられませんよね。

ちなみに林田たちが参加しているのは『Cクラス』です。

今年は必ず『Bクラス』に上がってみせる、と意気込んでいましたが、大丈夫でしょうか。

命からがら逃げだしてきた零は、「大変だったんです」と手で顔を覆います。

「校長先生も、教頭先生も、林田先生も次々と闇落ちして」

「災難だったな」

島田はぽんっと零の肩を叩きます。

「そういえば俺、林田先生と指したことなかったな。どんな感じ?」

零は少し考えて「アマ3段くらいでしょうか」、と言います。

「詰将棋マニアなだけあって、終盤に良い手を見つけてきます。

ただ、出だしで躓くと伸びませんね。

慎重になりすぎて、後手後手に回ってしまうというか…」

林田の性格が分かりやすく将棋にも反映されている、ということですね。

島田は「すごく個人的なことを聞いてる気分になってきたぞ。将棋って怖いな」、と唸ります。

 

対局開始

隈倉九段の開会のあいさつが終わり、「それでは始めて下さい」という指示を皮切りに、会場に駒音が響き始めました。

「このものすごい人数が、1時間ごとに半分、また半分って減っていくのがすごいんだよなあ」

島田はしみじみと言います。

「昼食過ぎには、これがほぼ1/4になってるからな。――ん?」

隈倉はそう言いながら、首の後ろを抑えました。

何か違和感を感じたようですが、振り返っても変わったことはありません。

「誰かに触られたような感覚が…。ま、気のせいだろう」

「ぶなっ…。クマちゃん勘良すぎ」

観客席に、腰を落として息をひそめる怪しげな男性が2人いました。

『ハチミツとクローバー』の登場人物である藤原毬男と類二です。

「もう!毬男が双眼鏡で、ガン見するからよ!?」

「びっくりした。こっち見るんですもの!」

「あなた視線に圧がありすぎるのよ」

完全に不審者ですが、2人は別に隈倉を盗み見るために会場へ赴いたわけではありません。

この大会に参加している『藤原デザイン事務所』の社員を、社長として応援にきたのです。

同じく『藤原デザイン事務所』の社員である山崎一志も駆け付けました。

「さ!あの子たちの勇姿を見守るわよ!」

そう言って、野宮たちの対局に熱い視線を送ります。

といっても、真山以外はとっくに勝って対局を終えているようですが…。

関連記事:3月のライオン最新150話のネタバレ・感想!ハチクロチームと先生達が対局!?

漫画『3月のライオン』ネタバレ・感想一覧はこちら

 

149話の感想

隈倉と『ハチクロ』の藤原デザインには接点があったんですね。

というか、社長たちと知り合いなだけ?

ちょっと出してみただけなのか、次の話でガッツリ活躍するのか気になります。

Cクラスとして参加しているなら、真山と林田の会話とかもあるのかな?

その前に、林田たち教員チームは勝てたのでしょうか。

ちらほら対局が終了した人たちも出てきているようなので、きっと次回で結果が分かりますね。

楽しみです。


スポンサーリンク



漫画『3月のライオン』最新149話の感想は?SNSをチェック!

 

漫画『3月のライオン』最新刊が今すぐ無料で読める?

3月のライオン ネタバレ 最新 149話

zip・漫画村などの違法アップロードで読んでいる方はもう古いですよ!!!

最近では、若者の間で大流行電子書籍サービス『U-NEXT』が大人気なのは知っていますか??

漫画・書籍の品揃いの充実度だけでなく、映画・ドラマでも話題の公式サイトになります。

今回U-NEXTをオススメする理由はずばり!!!

現在、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施中だからです!

私も実際に、無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

また、読める漫画の種類も不自由はしないと思いますよ!

何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。

また、最新配信状況は公式HPにて確認してみて下さいね。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非利用してみて下さいね。

>>U-NEXTのお申し込みはこちら<<

 

まとめ

3月のライオン ネタバレ 最新 149話

出典:http://www.younganimal.com/img/magazine.jpg

2018年4月27日発売のヤングアニマル掲載漫画『3月のライオン』最新149話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?

今回は文化祭を抜け出して、『職業団体対抗将棋大会』に参加するために会場へやってきましたね。

審判を任されている零は、闇堕ちした教師たちと別れて島田たちプロ棋士と合流しました。

早くも決着がついた人たちもいるようですが、校長や林田たちはどうなったのでしょう。

次回では、『ハチミツとクローバー』に出てきたキャラクター達の動向も気になりますね。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3月のライオン ネタバレ 最新 150

3月のライオン最新150話のネタバレ・感想!ハチクロチームと先生達が対局!?

3月のライオン 全巻無料 zip rar ダウンロード

3月のライオン全巻無料はzip・rarでダウンロード可能?!

3月のライオン ネタバレ 最新 148

3月のライオン最新148話ネタバレ・感想!文化祭でひなたがコスプレ!?

3月のライオン ネタバレ 153

3月のライオン最新153話ネタバレ・感想!零が学園祭に間に合う?!

3月のライオン ネタバレ 152

3月のライオン最新152話ネタバレ・感想!零とひなたが付き合う?!

3月のライオン ネタバレ 最新 147

3月のライオン最新147話ネタバレ・感想!ひなたの零への思いが明らかに!?